HOME > ブログ > 古典的で最先端!? シュガーリングという脱毛 > シュガーリングの「優しさ」大解剖!!

ブログ

< お世話になりました!  |  一覧へ戻る  |  ついに! フェイシャルワックス開始です♪ >

シュガーリングの「優しさ」大解剖!!

こんにちは!
スタッフくみこです。
 
今日はシュガーリングについて。
 
ブラジリアンワックスと比べて何が違うんですか?
とか
ブラジリアンワックスとシュガーリング、どっちがいいですか?
という、2大ブラジリアン質問(?)についてお答えしたいと思います。
 
まずブラジリアンワックスと何が違うかというと
 
1 原材料が違います。
ワックス→ロジン酸グリセリル、ミツロウ、ロジン、他、、、(ワックスの種類によってかなり差あり)
シュガーリング→砂糖、水、レモン。以上。
 
2 温度が違います。
ブラジリアンワックスのワックスは温めますが、シュガーリングは少し温かく感じる程度の温度、または温めません。
 
3 粘着力が違います。
ブラジリアンワックスは粘着性が高いため、頻繁に行うと角質を取りすぎる恐れがありますが、シュガーリングは自然に剥がれ落ちる不要な角質しか取らないので、お肌に優しいです。
 
4 毛の抜き方が違います。
ブラジリアンワックスは、ワックス自体が固まったら(ハードワックスの場合)一気に剥がしますが、シュガーリングは毛の長さや肌の状態によって、ストリップという紙を使用したり、手で直接シュガーリングの材料をつかんで毛に絡めたりして、毛を抜きます。
 
5 仕上がりが違います。
毛が抜けるか抜けないか、という意味での仕上がりは同じですが、ブラジリアンワックスは温めたワックスを肌に何秒か置いているのもあって、終わったあとの肌は赤みを帯びています(個人差あり)。シュガーリングは熱がないので、肌の赤みは毛を抜いたときの最小限の赤みのみです。
 
 
さて、「シュガーリングはお肌に優しい」とよく言っていますが、これは正しい使い方をしたときのみに言えることです。
 
技術力が低いと、例え優しいシュガーペーストでも、トラブルを起こす危険性があります。
 
 
下手なシュガーリングで肌が赤くなった例
こちらは利き手じゃないほうで、押さえる手もないまま適当にやったシュガーリングで、無残にも赤くなってしまった私の右手です。
かわいそうに…

 

下手なシュガーリングで肌が赤くなった例
赤くなっているのがお分かりいただけるでしょうか?
(痛かったなぁ)
 
シュガーリングは、ただ粘着力が弱いシュガーペーストで毛を抜いているから肌に優しいのではありません。
湿度や室温で最良の状態が変わる、扱いの難しいナチュラルなシュガーペーストを、技術者の技術力で使いこなして初めて角質を取り過ぎない肌に優しいシュガーリングが成立するのです。
 
そんなシュガーリング、ブラジリアンワックスとどっちがいいですか? と聞かれたら、私は迷いなくシュガーリングと答えます。
だって、値段ややっているサロンが少ないことはともかく、ブラジリアンワックスより仕上がりもよくて肌に優しいのに、なぜブラジリアンワックスを選ぶの?
選ばない理由のほうが、見当たりませんてへぺろ

カテゴリ:

< お世話になりました!  |  一覧へ戻る  |  ついに! フェイシャルワックス開始です♪ >

同じカテゴリの記事

お得にシュガーリングが試せるチャンス♪

日本シュガーリング協会認定シュガーリストによる、足のシュガーリング

7月から働いてくださっているサトミさん(清水)ですが、ついに日本シュガーリング協会の認定シュガーリスト講習を卒業しました!!
 
これで晴れて数少ない認定シュガーリストの仲間入りです♪
 
ましてや、同じサロンに日本シュガーリング協会の認定シュガーリストが二人もいるサロンなんて、日本にないんじゃないでしょうか?
いや、絶対うちしかない!
 
そんなサトミさんのシュガーリング施術のお得なクーポンをご用意しました!
ホットペッパービューティークーポン
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000379916/coupon/
もしくはこちらよりスタッフ「清水」をご指名ください。

お得にシュガーリングが試せる機会を、どうぞお見逃しなく♪
 
シュガーリングは砂糖と水とレモンを煮詰めたシュガーペーストを使って、毛を毛根から脱毛するナチュラルな脱毛ですが、化学の力を駆使したワックスを使う「ブラジリアンワックス」と違い、仕上がりのほとんどが技術力で左右される、大変難しい脱毛技術でもあります。
 
自分でも作れるくらい単純な材料と、ナチュラルという響きが重なって「シンプルで簡単で痛くない」という誤解を生みやすいですが、シュガーリングこそ正しい知識と技術が必要なのです。
 
中途半端な技術でシュガーペーストを使って「シュガーリング」と謳っているサロンもありますが、グアパワックスでは、アメリカやヨーロッパで実際にシュガーリングを提供しているサロンの情報なども常に取り入れて、最新のシュガーリングと情報を提供しようと心がけています。
 
これからシュガーリングは、目新しい脱毛技術として注目され、どんどん広がっていくでしょう。
あなたは、まだブラジリアンワックスを選びますか?

シュガーリング

6月から数少ないシュガーリング脱毛もやっている
GUAPA WAXで働き始めた清水です。


”シュガーリング脱毛”→お砂糖、水、レモンの3つでできているペーストで脱毛していく脱毛方法!!

しかもそのペーストを手で持って肌に伸ばして剥がす

ペーストを操っている感じ。。。衝撃です

日本でシュガーリングを学べる学校が数少ない
日本シュガーリング協会のシュガーリングを愛してやまない素敵な講師さんの元で
シュガーリングの技術をはじめ、歴史から皮膚科学も学ばせてもらいました。

では、その中でも印象に残っていることをいくつか挙げていきたいと思います

皮膚にやさしい
LOHAS+ECO
紀元前1900年に古代エジプトでシュガーリングの脱毛方法があった。
食べれちゃう。
余分な角質しか取らないから、イングロウヘアーになりにくい



ただ、シュガーリングは誰にでも簡単にできることではなくて、
たっくさんの練習は必要で
未熟なままの施術だと肌トラブルも起こりうる。


ECOでLOHASなシュガーリングをみなさんに是非体験してほしいです

ブラジリアンシュガーリングの技術講習風景

東北沢でのブラジリアンシュガーリングモデル募集

シュガーリング脱毛
東北沢での「ブラジリアンシュガーリング」の講習モデルを募集します。
ご興味のある方は、是非ご協力をお願いします。
 
 
【募集日時】
 
8月9日(水)
13:00~14:30 ブラジリアン(VIO)・・・1名
15:00~16:30 ブラジリアン(VIO)・・・1名
 
 
【条件】
 
・アンダーヘアを1か月間、何もしていない女性限定です。
・講習会の練習モデルのため、お申し込み後のキャンセルはできません。
 
 
【材料費】

1000円
 
 
【場所】
 
日本シュガーリング協会教室
 
場所は東北沢となります。
グアパワックスではありません。
ご注意ください。
 
ご希望の方は https://reserva.be/guapawax/contact?mode=edit より、お名前、お電話番号、ご希望日時をご明記ください。


ブラジリアンシュガーリング脱毛
日本では数少ないハンドテクニックでのシュガーリングを、この機会にぜひご体験ください。

シュガーリングはブラジリアンワックスではありません

シュガーリングはブラジリアンワックスではありません

当サロンの新メニュー「シュガーリング」は砂糖と水とレモンを煮詰めたシュガーペーストを毛に絡めて、根元から脱毛する方法です。

 

新しいワックス

 

でもなければ

 

砂糖が入ったワックス

 

でもありません。

 

じゃあなんのワックス?

 

 

ワックスではありません。

 

 

シュガーリングはブラジリアンワックスではないんです。

根元からベリッと毛を抜くイメージがそのまま「ブラジリアンワックス」となっているのだと思います。

(まぁ別にシュガーリングをワックスと思っていてもいいんですが。間違ってますけど)

 

もっと言うと、紙(ストリップ)で剥がすのが全部悪いと思っている方もいるようですが(ストリップワックスやソフトワックスと呼ばれる、粘着性が高いワックスにはストリップを使用するため)、シュガーリングでも毛によってストリップを使用することもあるため、ストリップを使用していれば全て悪いというわけでもありません。

 

シュガーリングのいいところは。

 

OK熱くない

OK赤みが少ない

OK余分な角質以外取らない

OKナチュラルな成分

OKゴミが少ない=環境に優しい

OK埋もれ毛の軽減

 

などなど、いいことだらけなんですよ。

 

 

言わせてもらっちゃえば

 

シュガーリングを選ばない理由って値段くらいじゃない?
 

って思ってます。

 

 

それでもワックス支持派は

「ワックスだってナチュラルで熱くなくて角質を守りつつ、上手な技術者ならゴミも少なくて済むことありますけど!?」

と言われるかもしれませんね。

 

いーんじゃないですか? じゃあワックスで。

 

別に今ワックスで満足しているなら、わざわざシュガーリングに変える必要ないと思います。

 

ナチュラルで熱くないワックスを使用している熟練技術者に巡り合えてるなら、私なんの文句もないです。

引き続き、ワックスを愛してくださいませグリーンハーツ


シュガーリングはとてもいいものですが、施術されている側は熱くない、くらいしかブラジリアンワックスとの違いを感じない、良さが伝わりにくいメニューでもあります。

長い目で見れば、シュガーリングは水で流せば落ちるので専用クレンザーなどが必要なく、かつ角質を取りすぎないので埋もれ毛になりにくい、とか、熱での余計なダメージがないので短いスパンで続けても肌に優しい、とか、プレケアやアフターケアにオイルを使用しないので赤みやニキビが出にくい、とか、さらに言うとゴミが少ないので地球にも優しい、とかとかとか。

今すぐには分からないけどシュガーリングを続けるととってもいいことがたくさんあるのに、伝わりにくいのが歯がゆいところです。

今後、シュガーリングが日本でもスタンダードになることを祈りつつ、日々シュガーリング技術を磨いていきたいと思います100点​​​​​​​

 

 

この記事を書いた人:Kumiko Nagatsuma


東京のブラジリアンワックスサロンGUAPA WAX(グアパワックス)スタッフKUMIKO

 

小さなころから絵を描くことと本を読むことが大好きで、将来は画家になりたいと思っていた見た目にそぐわぬインドア派。ふとしたきっかけから「ボディアート」に興味を持ち、エアブラシの使い方を学ぶうちに本物のタトゥーを隠せる「タトゥーカバー」の技術を知り、サロンのメニューに取り入れる。今では新聞の取材が来るほどの実力派に。ボディカラーリング(スプレータンニング)が大好きなので、年中色が黒いのが特徴。

グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/


シュガーリングはオーガニック製品でアフターケア♪

こんにちは!
スタッフくみこです。

最近めっきり暑くなってきましたね!
すっかり夏です。

鼻毛ワックスに使う専用スティック
ネイルもすっかり浮かれた夏色です。
すっかり。うふふ。

さてさて、最近シュガーリングの知名度が上がってきて、ご予約が多くなってきました。
すでにブラジリアンワックスをご経験のお客様からは

「なんかワックスより衝撃が少ない気がする」
「毛だけが抜けているような感じがする」
「肌に優しい気がする」

などなど、気のせいかもしれないけど、くらいの控えめなご感想をたくさん頂戴しています!
(注:もちろん気のせいではありません)

また、先日は他店でワックスを受けたらじんましんが出てしまった、というお客様もシュガーリングでご来店。
シュガーリングもすでにご経験済みで、シュガーリングならじんましんが出ないとのことです。

ワックスとじんましんの因果関係は定かではありませんが、シュガーリングなら安心、という感覚はおろそかに出来ません。
実際ブラジリアンワックスとシュガーリングは、似て非なるものです。

ただ、肌に優しく100%ナチュラルでも「毛が抜ける痛み」はあることだけお忘れなく!

アンティームオーガニックデリケートケアシリーズ

シュガーリングでは、最後のアフターケアにオーガニックデリケートゾーンクリームを使用しています。
ちょっと贅沢なケアで、キレイな状態をキープしてください♪

この記事を書いた人:Kumiko Nagatsuma


東京のブラジリアンワックスサロンGUAPA WAX(グアパワックス)スタッフKUMIKO

 

小さなころから絵を描くことと本を読むことが大好きで、将来は画家になりたいと思っていた見た目にそぐわぬインドア派。ふとしたきっかけから「ボディアート」に興味を持ち、エアブラシの使い方を学ぶうちに本物のタトゥーを隠せる「タトゥーカバー」の技術を知り、サロンのメニューに取り入れる。今では新聞の取材が来るほどの実力派に。ボディカラーリング(スプレータンニング)が大好きなので、年中色が黒いのが特徴。

グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/


このページのトップへ