HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年5月

ブログ : 2017年5月

日本でのシュガーリング、デメリットは?

先日、シュガーリングを体験したお客様から

「色々調べたんですけど、シュガーリングっていうのをやっているサロンが少なくて」

と言われました。

 

確かに2017年5月現在、日本でブラジリアンシュガーリングができるサロンはほとんどありません。

 

日本ではようやくブラジリアンワックスが定着し始めたばかりですので、ブラジリアンワックスとブラジリアンシュガーリングの違いがしっかり理解される日や、シュガーリングを選ぶかたが増えるのはまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだ遠い未来かと思われます。

 

シュガーリングには、シュガーペーストを直接手に取ってこねこねしながら、直接毛(正確には毛漏斗)になじませて脱毛する「ハンドテクニック」


シュガーリングに使用するシュガーペースト

上矢印こういうの

 

 

と、

 

シュガーペーストをスパチュラで塗ってストリップで剥がす「ストリップシュガーリング」の2種類のテクニックがあります。

 

ストリップを使用するのは日本でも見たことがある方も多いのでは。

「シュガーワックス」とか「ハニーワックス」なんて呼ばれたものを使用しているサロンは、ほとんどこのストリップシュガーリングに近いことをされているのではないでしょうか(一緒ではありません)。

 

シュガーリングは熱くないので、熱ダメージがなく、表面の余分な角質のみ取り除くことができます。

たまに「ワックスで古い角質を取り除き、ワントーン明るいお肌に!」とか「黒ずみや色素沈着がなくなる!」なんて謳っているワックスもありますが、色が変わるということは役目を終えて自然にはがれる余分な角質だけでなく、必要な角質まで取り除いている場合があります。

 

そのときは肌がつるんとしてキレイに見えるかもしれませんが、続けるうちに肌のバリア機能が落ちてきて、肌を守ろうと角質が厚くなったり、敏感肌になる可能性もあります。

正常なターンオーバーを繰り返している肌の角質を、何度も強烈に取りすぎるのは危険です。

 

ワックスでも、肌の状態や毛に合わせて使用するワックスを変えたり、施術の方法を変えたり、肌の機能を保護しながら施術は可能ですが、サロンで使用するワックスを指定したりは出来ませんよね。

知識と信頼のあるサロンを選ぶことは非常に重要です。

 

そして、知識と信頼のあるサロンとは!

うちです。

 

・・・・・

 

笑!指圧の心

(ここ笑っていいとこです)

 

ちなみに、お客様に「お姉さんはどっち(ブラジリアンワックスとシュガーリング)やってるんですか?」と聞かれますが、私は文句なしにシュガーリングです。

熱くないし、終わったあとのさらっと感が好きだし、「どんなワックスをどんな風に使われるんだろう…?」とか不安に思うこともないからです。

 

シュガーリングのデメリットをしいてあげるなら。

日本でシュガーリングをやっているサロンが少なすぎて、選択肢がないことくらいですかね~。

私が受けたシュガーリングはほとんど海外ばかりです。

 

当サロンでシュガーリングしつつ(笑)、今後シュガーリングサロンが増えることをお待ちください~OK合格

 

この記事を書いた人:Kumiko Nagatsuma


東京のブラジリアンワックスサロンGUAPA WAX(グアパワックス)スタッフKUMIKO

 

小さなころから絵を描くことと本を読むことが大好きで、将来は画家になりたいと思っていた見た目にそぐわぬインドア派。ふとしたきっかけから「ボディアート」に興味を持ち、エアブラシの使い方を学ぶうちに本物のタトゥーを隠せる「タトゥーカバー」の技術を知り、サロンのメニューに取り入れる。今では新聞の取材が来るほどの実力派に。ボディカラーリング(スプレータンニング)が大好きなので、年中色が黒いのが特徴。

グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/


サロンのワゴンを新調♪

IKEAのキッチンワゴンをサロンのワゴンに
サロンのワックスなどを置いているワゴンを、新しくしました♪

IKEAのキッチンワゴンをサロンのワゴンに

IKEAのキッチンワゴンをサロンのワゴンに

海外のサロンなんかを見ていると、「サロンアイディア集」的なものに「キッチンワゴンが使える!」みたいなのがあったんですよ。
ちょうど以前使用していたものもIKEAのキッチンワゴンで、デザインがいいし使い勝手がすこぶる良かったので、今回もIKEAのキッチンワゴンを買いました。

ふむ、可愛い!!
たかがワゴン新調したくらいですが、これでまたお仕事頑張ろうって思えちゃうチョロい私ですcoldsweats01

この記事を書いた人:Kumiko Nagatsuma


東京のブラジリアンワックスサロンGUAPA WAX(グアパワックス)スタッフKUMIKO

 

小さなころから絵を描くことと本を読むことが大好きで、将来は画家になりたいと思っていた見た目にそぐわぬインドア派。ふとしたきっかけから、本物そっくりのタトゥーがエアブラシで描ける「ボディアート」に興味を持ち、エアブラシの使い方を学ぶうちに本物のタトゥーを隠せる「タトゥーカバー」の技術を知り、サロンのメニューに取り入れる。今では新聞の取材が来るほどの実力派に。ボディカラーリング(スプレータンニング)が大好きなので、年中色が黒いのが特徴。

グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/


メンズに朗報! 人気のワックス脱毛だけセットに♪

大好評!のメンズブラジリアンワックスですが、初めての方にはまだまだ敷居が高いようです。
ブラジリアンワックスとはVIOのワックス脱毛のことを指しますが、ブラジリアンワックスだけでなく、脚全体や腕、指や手の甲などのワックス脱毛も人気が高いです。

そこで今回は、男性へのアンケートにより、一番人気の「鼻毛ワックス」と、一番気になるけど自己処理できない「Oライン(肛門周り)ワックス」をセットにしたメニューをご用意しました!

ご予約はこちらから



男性の尻毛 お尻の毛 Oライン脱毛

ブラジリアンワックス、興味あるけど恥ずかしい、痛そう、という方のための入門クーポンです。
Oラインを施術するときは下着は脱ぎますが、横向きに寝ていただく格好ですので、肛門しか見えないので恥ずかしくありません(?)!
お尻全体広範囲に生えている方でキレイにしたい、という方にはプラス5000円+税にてお尻を全体的に脱毛します。

何より男性の声で一番多いのが、
「お尻を拭くときに毛が邪魔で、不衛生だからお尻の毛はいらない!!」
というお声です。

まずはOラインから挑戦してみて、フロント部や睾丸なども脱毛したい! となったら、ブラジリアンワックスにチャレンジしてみましょう。
きっと、これからの季節快適になること間違いなし♪


Buttercupsで新しいユニフォームGET♪

こんにちは!
スタッフくみこですウインク
 
先日、日本で一番大きい美容関連のイベント、ビューティーワールドという展示会が開催されており、ワックスメーカーやタトゥーカバーに使用するリキッドメーカーなどなどが出展されていたので、市場調査に行って参りました~拍手
 
日本最大級とあって、この時期は美容関係者のタイムラインもこの展示会に関する情報一色に。笑
 
さて、当サロンでも扱っているフランスのワックスメーカー「ペロンリゴー」の代理店は、「Buttercups」というアイルランドのサロンユニフォームメーカーのものも扱っています。
ここのサロンユニフォーム、日本にはないデザインや色が揃っていて、ずーっと気になっていたのですが、今回試着なんかも出来たので、ついに買ってしまいましたーよっ!!
 
Buttercupsのサロンユニフォーム
 
じゃんっ!!!(どやぁっ)

 

年甲斐もなくなんて言わせないっ!
顔に似合わず可愛すぎるなんて言わせないっ!!
(一着しか買ってこなかったケチくそ女です。スタッフで一着を着まわしてすぐズタボロになるかもしれませんてへぺろ)
 
ちなみにこちら、ベルトは別売りでして、色んな色から選べたのですよ。
なくてもいいんだけど、せっかくだし、というわけで買っちゃいましたよ。
そりゃあ、グアパワックス色ですよ。ホットピンクですよ。そらそうよ。
 

 
 
日本シュガーリング協会認定シュガーリストのバッジ

そして日本ではまだまだ普及されていない「シュガーリング」テクニックを習った日本シュガーリング協会から、認定シュガーリストのバッジも届きました。

 
それにしても、今回も展示会に行って思ったんですけど、日本のエステサロンって、なんか、胡散臭いですよね(失礼)。
どうにかならないのですかね? あの感じ。
 
日本のエステティシャンは国家資格でないし、技術がなくても儲けることができるサロン経営に需要がある限り、あの胡散臭さはなくならないのだろうなぁ。。
 
グアパワックスは、エステサロンというカテゴリーしかないので仕方なくエステサロンですが、出来ればその胡散臭いカテゴリーから抜け出したいところです。
 
じゃあなんだ? と言われても他に思いつかないけど。。。
 

この記事を書いた人:Kumiko Nagatsuma


東京のブラジリアンワックスサロンGUAPA WAX(グアパワックス)スタッフKUMIKO

 

小さなころから絵を描くことと本を読むことが大好きで、将来は画家になりたいと思っていた見た目にそぐわぬインドア派。ふとしたきっかけから、本物そっくりのタトゥーがエアブラシで描ける「ボディアート」に興味を持ち、エアブラシの使い方を学ぶうちに本物のタトゥーを隠せる「タトゥーカバー」の技術を知り、サロンのメニューに取り入れる。今では新聞の取材が来るほどの実力派に。ボディカラーリング(スプレータンニング)が大好きなので、年中色が黒いのが特徴。

グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/


5/28女性ワックス脱毛モニター募集

女性のブラジリアンワックス講習モニター募集

女性のブラジリアンワックス、およびボディワックスのモニターを募集します。


【日時】
2017年5月27日(土)
13:30~
16:00~

2017年5月28日(日)
12:30~
15:00~

【費用】
3,240円
(事前振込で2,160円となります)

【条件】
VIO(ブラジリアンワックス)と、脚や腕、背中などのボディ全身を時間内でできるだけワックスで脱毛します。
毛の長さが必要ですので、最低2週間以上自己処理はせずにお越しください。
特にVIOは最低5週間以上ワックス脱毛、毛抜き、カミソリ処理を行っていない女性の方のみとなります。Iライン(女性器周辺)、Oライン(肛門周り)は全て脱毛させていただきますが、ビキニ(前部分)は残すか全て取るか、ご希望をお伺いします。

※アンダーヘア(VIO)の施術は必須となります。ボディの出来る部位はVIOの施術スピードにもよりますが、1~2箇所程度になるかと思います。

講習生1名に、技術者1名が同席して行います。
最後は熟練スタッフが仕上がりを確認して終了となります。


モデルのご予約はhttps://reserva.be/guapawax/contact?mode=edit
のお問い合わせフォームより【ブラジリアンワックスモデル希望】の旨と、ご希望日時をご記入下さい。

ご協力をお願い致します照れ

久しぶりのネイル☆

こんにちは!
スタッフの坂口です☆

この前久しぶりにネイル行ってきました~♪

3Dネイル シェル 貝殻

初めて3Dネイルを体験しました!
海に行きたいな~と思い、
薬指にシェルを描いてもらいました。

ここのサロンさんはワンちゃんが2匹居て
終始、膝の上に暖かいモフモフがあり、
癒されました~(*^^*)

やはり手元が可愛いと
自然と目に入ってくるのでルンルンしますね♪

この記事を書いた人:Yuka Sakaguchi

Yuka Sakaguchi
房総生まれ、海が大好き。
好奇心旺盛で思い立ったら即行動、色々な物事に取り組むことが好き。
初めてブラジリアンワックスに出会った時は、衝撃的で一瞬にして綺麗になり、感動したことから、自分でもブラジリアンワックスが出来るよう講習を受ける。
現在はエアブラシについても勉強中。


グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/

ELLE ONLINEにてサロンで扱うデリケートゾーンアイテムが紹介されています

ELLE ONLINEに、当サロンでも扱っている

アルジタル ニアウリクリーム

アンティームオーガニック デリケートウォッシュ

が紹介されていましたキラキラ

 

アルジタルデリケートゾーンニアウリクリーム
http://www.elle.co.jp/beauty/pick/pubicaretest16_1129/4

 

アンティームオーガニックデリケートウォッシュ

http://www.elle.co.jp/beauty/pick/pubicaretest16_1129/5

 

もはや今更使っていない人はいないであろう「デリケートゾーン専用ウォッシュ」ですが、値段から成分からピンキリで販売されていますので、どれを選んだらいいのか分からない方もいらっしゃるかと思います。

 

グアパワックスで買えば間違いない! という商品を置いておりますので、何を買ったらいいか分からない方はぜひグアパワックスでお買い求めください。

現在デリケートゾーン専用ウォッシュは「アンティームオーガニック デリケートウォッシュ/100ml 2000円+税」と「アルジタル デリケートハイジーンソープ/250ml 2600円+税」の2種を扱っています。

 

特にアルジタルのデリケートハイジーンソープはこれからの季節に激おすすめ!!!

さっぱりとした香りと爽快感がたまりません。

もちろん、どちらも厳しい認証をクリアしたオーガニック製品なので安心で、香りも自然でとても素晴らしい香りです。

 

オーガニック製品には、トラブルを改善したり何かを治癒したりする力はありません。

自浄作用の邪魔をせず、本来もっている肌に近づけて健やかに保つという作用があります。

 

だからこそ、デリケートゾーンに適していると私は考えます。

デリケートゾーンは汗や尿、便などの汚れだけでなく、女性特有のオリモノによるたんぱく汚れもこびりついています。

優しく、かつしっかり洗浄し本来の清潔な状態に戻して、保湿を心がけてあげることがとても大切になります。

 

保湿には上記のニアウリクリームはもちろん、アンティームのホワイトクリーム(100ml 2600円+税)も人気です。

簡単には手に入らないデリケートゾーンの上質ケア用品ですので、ぜひブラジリアンワックスのタイミングで買い揃えてあげてくださいOKOK


様々な大会やイベントに向けてボディカラーリング!

ゴールデンウィーク前から、ボディカラーリング(スプレータンニング)のご予約をたくさんいただいておりますキラキラ

エアブラシタンニング「ブラジリアン」施術例

こちらは一番濃いお色のウルトラダーク施術直後♪

 

ボディカラーリング「ブラジリアン」施術例

当サロンでは男女問わずたくさんのお客様にボディカラーリングを施術していますが、特に男性は色が黒くなっただけで、引き締まってたくましくなったように見えますねキラキラ

 

ボディカラーリング

これはまだインクが付いただけの定着していない状態。

ここから水に濡れないよう4時間から8時間ほどお過ごしいただき、角質にリキッドを定着させていきます。

 

当サロンで扱っているカラー、

サンシャイン、ハワイアン、ブラジリアン

は、ベストボディジャパンでも公式に使用されているBODY COLORING by HO’MEを使用しています。

エアブラシで丁寧に施術していくので、初めてのお客様もリピートのお客様も大満足!

 

ボディカラーリングは、ただリキッドをスプレーすればいいだけではありません。

皮膚とDHA(ジヒドロキシアセトン)の化学反応を利用していますので、技術者とお客様、両方に正しい知識がないとキレイに仕上がりません。

 

実は、ボディカラーリングで一番大事なのはカウンセリングだったりします。

当サロンでは、技術者の経験から、お客様の元の肌の色と黒くなる用途に合わせて、色をお勧めしています。

本当はハワイアンをやろうと思っていたけど、話を聞いたら私にはブラジリアンの方が合っていた、という方や、ブラジリアンをやろうと思っていたけど、カウンセリングでハワイアンに変更した、というお客様もたくさんいらっしゃいます。

 

イベントや大会があるなど、とことん黒くなりたいならウルトラダークやブラジリアンを、会社であまり黒いと怒られそう、もともと色白なのでまずは段階をふみたい、というのならサンシャインやハワイアンをお選びください。

「どのような色になりたいのか」よりも、「自分の肌の色からどれだけトーンダウンさせたいのか」でお選びいただくとより理解しやすいと思います。

 

タヒチアンやフラなどのダンスのイベントや、ベストボディやボディビルなど体を見せる大会前にも、紫外線ダメージなく美しい日焼け肌をぜひお試しくださいイエローハーツ



シュガーリングとブラジリアンワックス、どっちがいいですか?

こんにちは、グアパワックスです!

ゴールデンウィークですね!

グアパワックスはゴールデンウィークも休まず営業しております^^

 

さて、先月新しく導入した新メニュー、「シュガーリング」が結構人気ですハート

 

施術を受けないまでも、ご興味のある皆様から

「新しいワックスが入ったんですよね?」

とか

「シュガーワックスっていうの、今までのとなんか違いますか?」

とか

「シュガーリング脱毛、気になります!」

とかとか、色々質問攻めにあってます。

 

シュガーリングとは、砂糖と水とレモンを混ぜて溶かして冷まして作ったシュガーペーストを、毛に絡めて毛根から抜く脱毛法です。

「シュガーワックス」とか「ハニーワックス」なんて名前でも商品がありますが、シュガーリングはワックスではありませんので、正しくはシュガーワックスとは呼ばないのですが、砂糖と水とレモン汁のみが成分だったら、それらとシュガーペーストは一緒です。

 

シュガーリングに使用するシュガーペーストを毛に絡めて脱毛
▲シュガーペーストを人肌に温めてストリップを使って脱毛したり、画像のように指先に直接取ってコネコネして毛に絡めたりして毛を抜きます。

シュガーで脱毛すること自体を「シュガーリング」と呼びますので、「シュガーリング脱毛」とは言いません。

 

シュガーペーストは常温で使用、または温めても40度以上にする必要がないので、肌に触れても全く熱くありません(ぬるいと感じる程度です)。

シュガーリングはシンプルでナチュラルな脱毛剤なので、お肌に優しいと聞くと痛くないと勘違いされるかもしれませんが、痛くないわけではありません

毛抜きで毛を抜いたら痛いのと同じで、毛を抜く痛みは絶対に避けられません。

 

シュガーリングのいい所は、毛を抜く以外の余計な痛みや肌の損傷を起こさないことです。

毛だけでなく皮膚まで引っ張って必要以上に角質を取ったり、脱毛剤の熱さによる肌の赤みを引き起こさず、また熱さで弱った肌細胞を破壊したりしません。

 

ただ、シュガーリングだっていいところばっかりじゃありません。

ブラジリアンワックスはワックスの種類がたくさんありますが、シュガーリングの原材料は、配合は違えど基本的には同じなので、技術者の経験や技術力、知識が要となります。

肌に優しいシュガーリングとはいえ、使い方を誤れば内出血などの恐れもあります。

また、サロンも少ない(2017年現在)ため、日本ではまだまだ選択肢が少ない、というのもシュガーリングのデメリットといえるでしょう。

 

当サロンで一番される質問、

「ワックスとシュガーリング、どっちがいいですか?」

という質問に、私はこう答えます。

 

断然シュガーリングがおすすめです

 

と。

 

ブラジリアンワックスで皮が剥けてしまった、ワックスの熱さが耐えられなかった、松やに(レジン)アレルギーやティーツリー、その他ワックスに使用される成分が合わなかった、など、ブラジリアンワックスをしたのに何かが理由で満足できなかった、という方は、ぜひシュガーリングを試してみてください。

 

特に、うなじや背中などの赤みやニキビが気になる箇所に、シュガーリングはお勧めです(全くニキビが出来ないわけではありません)。
うなじの脱毛、ボディシュガーリング

 

詳しくはシュガーリングメニューページをご覧くださいキラキラ
/menu/category/sugaring/



 

【横浜にシュガーリング専門店オープンしました!】
横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)ロゴ横浜エリアで初となる(2018年現在)シュガーリングサロン「simples(シンプレス)」がオープンしました♪
確かな技術を持つシュガーリストが担当する、プライベートサロンです。
横浜エリアでシュガーリングをお探しの方は、シンプレスをご利用ください。


 

この記事を書いた人:Kumiko Nagatsuma


東京のブラジリアンワックスサロンGUAPA WAX(グアパワックス)スタッフKUMIKO

 

 

小さなころから絵を描くことと本を読むことが大好きで、将来は画家になりたいと思っていた見た目にそぐわぬインドア派。ふとしたきっかけから、本物そっくりのタトゥーがエアブラシで描ける「ボディアート」に興味を持ち、エアブラシの使い方を学ぶうちに本物のタトゥーを隠せる「タトゥーカバー」の技術を知り、サロンのメニューに取り入れる。今では新聞の取材が来るほどの実力派に。ボディカラーリング(スプレータンニング)が大好きなので、年中色が黒いのが特徴。

グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/


マイブーム

こんにちは!
スタッフの坂口です☆

最近ナンとカレーにハマっていて、
3日に1回は食べています。

先日お店から徒歩1分くらい(とても近い!)にある
"ベジキッチン"に行ってきました♪

御徒町のベジキッチンのカレー
ナンがとっても大きい!
しかもふわふわタイプではなく、
薄くてナン枚でも食べれちゃうタイプです。

ライスも、今まで食べたことのない
フワッフワのタイプでした。
お米って感じではありませんでした。笑

そして、カレーのメニューは
ALLベジタブル!!!

いつもバターチキンカレーを食べているので
ちょっと冒険しました(*´ー`*)

カレーブーム、まだまだ続きそうです♪笑

1

« 2017年4月 | メインページ | アーカイブ | 2017年6月 »