HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年11月

ブログ : 2019年11月

ブラジリアンワックスより痛くないシュガーリングサロンの見つけ方

こんにちは、くみこです。

 

シュガーリングはブラジリアンワックスより痛くない!

 

なんて言われて流行ってるらしいシュガーリングですが、そんな痛くないシュガーリングサロンの見つけ方に言及する前に、2つほど言っておきたいことがあります。

 

まずひとつめは、

 

うちのブラジリアンワックスだって他店に比べたらだいぶ痛くないです。

 

まだブラジリアンワックスサロンが少なかったころから「(なるべく)痛くないブラジリアンワックス」を研究し続けて、今でも他店より痛くない、肌ダメージの極力少ないブラジリアンワックスを施術していると自負しています。

 

それでも、シュガーリングより温度の高いワックスは月に1度のケアとしてはちょっと角質ダメージが大きすぎるかな~、埋もれ毛できやすいかな~なんて思ってシュガーリングを導入してるわけですが。

 

なんか、シュガーリングしか知らない技術者に「ブラジリアンワックスより痛くない!」とかシュガーペーストメーカーの受け売りかなんかで声高に言われてるのを見ると、

 

おいおい、君ブラジリアンワックスの何知ってんの?笑い泣き

 

って心中あざ笑ってます(性悪です)。

 

あとあと、

 

あなたのシュガーリングでほんとにブラジリアンワックスより痛くないわけ???笑い泣き笑い泣き

 

って思ってます(重複しますが性悪です)。

 

 

もうひとつ。

 

シュガーリングがブラジリアンワックスより痛くないのはきちんとした技術で施術して初めて痛くないわけで、より痛いシュガーリングも存在します。

 

「シュガーリング」って砂糖と水を主原料としたシュガーペーストを使って脱毛すればなんでも「シュガーリング」とか「シュガー脱毛」とか「シュガーリング脱毛」とかなんとか呼べるわけですよ。

 

確かに脱毛剤自体はワックスより肌に優しくても、施術の仕方がどうしようもなければ全くいいメニューじゃないんです。

以前も言いましたが、下手なシュガーリングされるくらいならベテランの方にブラジリアンワックスやってもらったほうが100倍いいです

 

最近日本でもシュガーリングが流行ってきて、海外のシュガーペーストを輸入したメーカーが、買ってもらいたいからシュガーリング一日講習とかやってるみたいですけど。

 

メーカーはただ売りたいだけだから、買ってくれるほうの技術なんかうまくなくてもどーーーうだっていいんですよ

なんならメーカーだって上手な講師がいるとは限らない。

海外の講師呼んだって、日本人の毛質に詳しいわけじゃないからやっぱり参考にならないし。

 

日本には上手なシュガーリングを施術してくれる人、まだまだ少ないです。

そして当サロンは、その数少ないサロンの一つです(手前味噌)。



ちなみに「痛くないシュガーリング」じゃなくて、「ブラジリアンワックスより(は)痛くないシュガーリング」です。
肌に優しいという言葉が先走りしてて、毛が抜けないとか痛くないと思ってる人いますけど、しっかり抜けるし毛が抜ける最小限の痛みはあります。

なぜブラジリアンワックスより痛くないと言われているかというと、熱による肌ダメージが少ないので、施術後のヒリヒリ感や熱を持った感じが格段に少ないためです。


 

というわけでいよいよ本題(まだ本題言ってなかったの?)。

 

ブラジリアンワックスより痛くないシュガーリングサロンの見つけ方。

 

 

グアパワックスに来てください。

 




 

ご清聴ありがとうございました。

 

 

 

 

・・・・

 

 

嘘です。

 

真面目に答えます。


 

私が、今、日本でシュガーリングサロンを見つけようと思ったらまず見るところ。

 

1 ホームページや施術者のセンスがいいところ

2 常にブログやSNSで情報を発信、アップデートしているところ

3 どこかで見たことのある耳障りのいい言葉だけでなく、正しい知識を持っているところ

 

以上3つが揃ってれば、自分のお股を預けてもいいかなと思います(言い方)。

 

さっきは技術技術言ってたくせに、ホームページのセンスってなんやねん!?ムキーッ

と鼻息荒くしているお姉さんもいるかもしれませんが。

 

技術なんて行ってみないと分からないしなんなら行っても分からないこともあります。

(毛を抜かれるからやっぱりシュガーリングでも痛いし、その日の体調とか毛の密度で痛みも変わるし)

 

かといってシュガーペーストのメーカーで選んだって別にシュガーペーストに良い悪いってあんまりないし、結局技術力は見えません。

(余談ですが、シュガーペーストの使い勝手の良い悪いは技術者にとってはありますが、それをどう使うかが問題なのでお客様にとっては関係ありません)

 

私の独断と偏見ですが、シュガーリストやサロンの見た目のセンスって技術もそのセンスなんですよ。

それこそシュガーリングを選んだ理由とか、どこでシュガーリングの技術を習得するのかとか、どのシュガーペーストを使うのかとか、全てにその人のセンスが表れます。

もっというと、自分の好きなセンスの人の施術だったら、なんとなく許せちゃう。

信用度も高い。「この人なら満足な施術をしてくれる。」みたいな信用度。

 

自分が好きじゃないセンスのサロンは絶対行きません。

たとえ日本一のシュガーリストが在籍していようとも、終わったあと「これで…?」とか思っちゃいそう。

(もうハイパー上から目線なのは許してください)

 

あとは、自分の言葉で情報を発信しているサロン。

そういうサロンって結構職人気質の技術者が多くて、常に技術向上に力を注いでることが多いと思うので、これまた信用度高い。

 

シュガーリングを「ブラジリアンワックスより痛くない」とか「肌ダメージが少ない」とか言うのはいいんですけど、

 

 

じゃあ何がどうブラジリアンワックスよりいいの?

 

 

っていうシンプルな質問にちゃんと理由を説明できるサロンは信用できます。

 

 

ちなみに。

 

私がサロンで同じ質問されたら

 

 

「ん〜シュガーリングの方がお肌に優しいんで毎月定期的にやりたい、って人にはお勧めですが、別に半年に一回とか夏しか脱毛しない、って感じならブラジリアンワックスでもいいんじゃないですか〜?ニコニコ

 

 

って答えてます。

 

 

あれっ・・・・


 

全っ然詳しく説明してなかった滝汗!!!!

 

 

 

いや〜、こうやってブログであーだこーだ言うのはいいんだけど、実際サロンに来てブラジリアンワックスかシュガーリングかで悩んでる方には、公平に判断してほしいなと思ってしまう。

だってどっちがいいか聞かれてしまったら、どうしてもシュガーリングと答えてしまうから。

 

シュガーリング、お勧めはお勧めなんですが、ブラジリアンワックスが好きな人だっていると思うと、じゃあブラジリアンワックスを選ぶ理由って何かな〜と思ったら、上記の説明が当てはまったんです。


 

と、いうわけで。

もう一度おさらいです。

 

 ブラジリアンワックスより痛くないシュガーリングサロンの見つけ方 

 

1 ホームページや施術者のセンスがいいところ

2 常にブログやSNSで情報を発信、アップデートしているところ

3 どこかで見たことのある耳障りのいい言葉だけでなく、正しい知識を持っているところ

 

 

も・し・く・は。

 

グアパワックスにお越しください!

 

しつこい。

はいすいません。
 

でも本当に悩んだら、一度当サロンでシュガーリングしてください。

センスの合う合わないはあるにしても、常に国内外の情報のアップデートに取り組んでいる、正しいシュガーリングの知識、技術を持つサロンです。

それから、他店も行ってみてください。

そして、あなたのお気に入りのサロンをぜひ見つけてみてください。
 

シュガーリングは続けることで、必ず肌にいい結果をもたらす脱毛です。


 

みなさまにサロンでお会いできるのを、楽しみにしていますニコニコ乙女のトキメキ


1

« 2019年10月 | メインページ | アーカイブ