HOME > ブログ > アーカイブ > 2021年3月

ブログ : 2021年3月

歯のセルフホワイトニング新規施術受付開始しました

先日よりお知らせしていた歯のセルフホワイトニングの予約受付を開始しました!

いつものウェブ予約から、歯のセルフホワイトニングを選択してご予約ください。

さらに!
初回ホワイトニングは10分無料追加できます
ぜひオプションから「初回ホワイトニング(10分照射サービス)」を選択してください。
(初回でない方がこちらを選択した場合は2200円で10分追加となりますsun

初回は同意書、カウンセリングや準備など20分前後、照射30分とすると1時間程度で終了です。
2回目以降は照射のみですので、照射時間+10分程度みていただければと思います。
ご来店の際は事前の歯磨きなど不要です(照射後歯磨きをしていただきます)ので、ランチ終わりの歯磨き代わりにホワイトニングshineなんて使い方も可能です!

さらに、当サロンのセルフホワイトニングは歯を着色汚れから防ぐ効果もありますので、そのあとのコーヒーや紅茶、タバコの一服もご安心ください!
歯医者のホワイトニングでは絶対にダメですが、当サロンのセルフホワイトニングなら大丈夫flair

どうぞ前後のご予定はお気になさらず、気が向いたらいつでもお越しくださいませheart02



白い歯で笑顔に自信をsmile
ご来店お待ちしておりますhappy01shine

フェイシャルワックスにたるみ美容液でアフターケア♪

新しく、シワやたるみ、引き締め効果抜群の美容液を入荷しました!

シワやたるみの気になる顔だけでなく、バストアップ、ヒップアップ、薄毛改善、毛穴改善、そしてなんと膣の中まで全身くまなくお使いいただける凄腕美容液ですupupupupupshine

え?
膣の中まで使えてどうすんだって?

膣もお肌と同じく老化していきます。
私的には膣の中より、股の外側部分のたるんだ部分に塗っていただきたいですけどねshine

毛が生えている方には分からないかもですが、ちゃんと処理している人はよく分かっている、お股のたるみ。
最近は日本でも美容外科なんかで女性器のたるみ除去とかやっていますが、海外のセレブリティなんかは結構昔から女性器の若返りにお金かけてますよね。

とはいえ、私はもったいなくてもっぱら顔、バスト、お尻に使ってますけどね!
お風呂上りに、何より先にこの美容液を2プッシュずつ、顔・バスト・お尻にアクセーース!!
塗ってから1、2分くらいして鏡見ると、

おおお~キュキュッと引き締まった感!

たるみ、ほうれい線、シワなどなど、老化が気になるところにバシバシ使ってください!
あと頭皮に使って薄毛改善にも効くとか…ポーン!!

ゼラニウムの香りも癒されて最高ですデレデレピンクハート


そんな万能美容液を、細かな産毛や角質をワックスでしっかり取り去ったあとのアフターケアに贅沢に使用するコースを用意しました!

フェイシャルワックス+たるみ美容液アフターケア付き
9000円+税
ご予約はこちら

また、現品をホームケア用にご購入された方は施術代から1,000円+税引になります。(30ml/4500円+税)
 

全身にたっぷり使いたい! という方はお得な200ml、500mlサイズもご用意してますラブラブ

冬の間にかさかさになったお顔をワックスでスッキリ、美容液できゅっとあげちゃいましょうup
 

セルフホワイトニングと歯医者のホワイトニングの違いは?



グアパワックスの歯のセルフホワイトニング(光触媒を利用した歯のホワイトニング)と、歯医者で行うホワイトニングには何の違いがあるのでしょうか?
以下、表にざっとまとめてみました。

  セルフホワイトニング 歯科ホワイトニング
資格 誰でも出来る 歯科医師のみ
溶液溶剤の成分 酸化チタン・酸化タングステン 過酸化水素・過酸化尿素
使用ランプの光源 LEDで紫外線・熱を発しない ハロゲンランプ等の高熱ランプ
作用 汚れを浮き上がらせ除去する 表面のエナメル質を溶かし漂白する
効果 本来の白さに戻す 漂白され白くなる
人体への安全性 痛みやしみることはない 痛みやしみることが多い
料金 一回 数千円 一回 数万円
人口歯・虫歯の可否 可能 不可
施術後の制限 なし 着色の恐れのある飲食の制限
施術後の汚れの付着 着色しにくくなる 着色しやすくなる
付帯効果 歯周病予防・歯垢除去・消臭効果 通う回数が少ない
こうして表にされても分からないと思いますが、先にひとつ言っておきます。

歯科医で行うホワイトニングは歯の漂白ですので、自分の本来の歯の白さより絶対白くしたい!! という方は歯医者でホワイトニングしたほうがいいです。

しかし、歯医者のホワイトニングと光触媒を利用した歯のホワイトニング、両方試した私が断言します。

費用対効果、絶対光触媒のホワイトニングのほうが高い!!!!!

歯医者のホワイトニングを初めてやったとき、それはそれは痛くて(知覚過敏のすごいのが一日以上続く痛み)、こんな痛みならさぞかし白くなってるだろう…と思って鏡見たら、「え? これほんとに白くなった?」って思いました。

いや白くはなったんだろうけど、なんせ痛みがすごすぎて、この痛みでこれかぁ~…
二度とやらん無理。て思ったのを覚えています。

それに比べて光触媒のホワイトニングは全然痛くないし、まぁ一回2照射くらいして白くなるのは2トーンくらいだけど、でも食べ物とか飲み物とかの制限もないし(歯医者のは次の日の夜まで色の付いた飲食物が制限されていた)、

「あ、ちょっと歯白くしに行くか~」

みたいな手軽さが私に合っててすごく気に入っています。


ただ、グアパワックスだと口腔内のことには関われないので、マウスピースをはめてもらったり、ジェルを塗ってもらったりとお客様にやってもらうことが多くなります。
ただこれも私いいなって思った点。

歯医者のホワイトニングだと歯茎に付いたら大変なダメージになるので、歯茎スレスレで薬剤塗ってもらわなきゃなんですよ。
でもそれって結構テクニックに個人差ありますよね。

セルフなら、自分の気になる歯に好きなだけジェル塗りまくって、歯茎に付いても平気だから歯茎近くまでホワイトニングできる、っていうメリットがあるんです!

あと、しみそうな歯は自分で避けたり(私はジェルでしみた事はありませんが)、痛かったりしたら左手上げたりする必要もない。
とにかく気軽なんです。

それでも歯医者のホワイトニング、気になる! という方は、ぜひ一度試してみてください。
そしてもしそこで私のように痛みや制約にくじけたら、ぜひグアパワックスにお越しください。


歯のホワイトニング、もっと気軽に誰もが簡単なエチケットとして認知されるよう期待していますshine

1

« 2021年2月 | メインページ | アーカイブ | 2021年4月 »