HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年8月

ブログ : 2019年8月

シュガーリングはなぜお肌に優しい脱毛なの?

 
シュガーリングは、ブラジリアンワックスに比べてお肌に優しい脱毛です。
 
ブラジリアンワックスは松ヤニやロジンなどの、粘着性の高い成分を使用することで、細い産毛まで脱毛出来るようになっています。
その粘着性のおかげで細かい産毛まで取れるようになりましたが、粘着性が強すぎて、肌の角質を取りすぎるというデメリットも生まれました。
 
最初は、「古い角質も取れてお肌ツルツル!」などともてはやされていましたが、定期的なブラジリアンワックスを続けるにつれて、埋もれ毛や肌の乾燥、ゴワつきが気になるようになった方もいるのではないでしょうか。
 
古い角質がいつまでも肌表面に滞留しているのはよくないことですが、すでに正常な新陳代謝で生まれ変わっている新しい角質を無理に剥がし続けることで、敏感肌に傾く恐れもあります。
 
ブラジリアンワックスは、一時的な脱毛には適していましたが、定期的な脱毛には強力すぎたのです。
 
そこで誕生した(見直された?)のがシュガーリングです。
(見直された、の意味は前記事「シュガーリングは実は新しい脱毛法ではありません」をご覧ください)
 
シュガーリングは、シュガーペーストの「温度が高くなると柔らかくなる」という原理を利用したユニークな脱毛法もさることながら、砂糖自体の持つ力が大きな魅力といえます。
 
 
砂糖は、甘いもの、太る、ダイエットの敵、などと悪者にされがちですが、高い保水性、抗菌作用、防腐効果が認められています。
その高い保水性により、細菌から水分を奪って殺し、傷をも殺菌すると言われています。
砂糖に触れた肌は保湿され、抗菌されるほか、シュガーペースト自体も防腐剤を入れることなく腐ることはありません。
 
私たちはそんな優秀な砂糖が主成分であるシュガーペーストを使って脱毛していますが、シュガーリング後のお肌がしっとりサラサラで、ダメージを受けていないように思えるのは、実はお砂糖自体の持つ力の恩恵であるとも言えます。
 
そんな優秀なシュガーペーストを正しく扱うことで、初めて切れ毛や埋もれ毛の少ないシュガーリングが成立するのです。
 
流行ってるからシュガーリング?」でも言いましたが、
砂糖本来の保湿力や治癒能力がきちんと活かされた、正しいシュガーリング
が広まってくれることを、切に願うばかりです。
 
 
さて。
あなたはまだ、ブラジリアンワックス?目

シュガーリングは実は新しい脱毛法ではありません



ブラジリアンワックスと似て非なる新しい脱毛法
 
 
と、シュガーリングをいつも紹介していますが。
 
 
実はシュガーリングは新しい脱毛法ではありません
 
 
 
シュガーリングの歴史は深く、古くはメソポタミア文明まで遡ります。
クレオパトラが「顔から下の毛は全てないのが貴族の印だ」として、砂糖を煮詰めたものなどで脱毛・除毛をしていたという文献が残っています(シュガーリングの発祥は諸説ありますが)。
 
 
ですので、シュガーリングは新しいどころか、
 
使い古された古い脱毛法
 
とも言えるのです。
 
 
ブラジリアンワックスをやっている人たちからすれば
 
 
は? 今さらメソポタミア文明の脱毛法引っ張り出してきて、何を偉そうにしてるのかなシュガーちゃん!?
 
 
なーんてお怒りもごもっともなわけです。
 
 
シュガーリングは、今でこそアメリカやヨーロッパで新しく生まれ変わり、さもブラジリアンワックスの後継であるかのようにブランディングされてますが、実はブラジリアンワックスの方が新しい脱毛法なのです。
 
あらゆる科学者や研究者の、たくさんの発見と経験をもとに発展し続けた美容を駆使したのがブラジリアンワックスだとすると、シュガーリングは、その最先端や科学を一周回って原点に返った脱毛法といえます。
 
 
砂糖と水とレモンという、なんの変哲も無い材料だけで作られた、最もシンプルでナチュラルな脱毛であるシュガーリングと、最先端の科学を駆使して作られたブラジリアンワックス。
 
 
さて、あなたはどちらを選びますか?

流行ってるからシュガーリング?


 
「シュガーリング、流行ってますね!」
とか、
「シュガーリング、きそうですね!」
とか、たまに言われるんですが。(主に業者さんに)
 
まぁ、多分、ブラジリアンワックスと同じように、純粋に「お客様のお肌にいいことを取り入れたい」というサロンだけじゃなく、ただ単に新しい脱毛だから儲かりそうとか、目新しいからとりあえず入れとけ〜っといった感じで、シュガーリングに新規参入するサロンが出てきて、一気にシュガーリングを取り扱うサロンが増えると思うのですが。
 
シュガーリングだけでなく、どの業態もそうかと思いますが、
扱う場所(サロン)が増えれば増えるほど、いいサロンがどこだか分からなくなっていきます
 
 
ブラジリアンワックスも、最初は本当にサロンが少なかったので、新店ができればすぐに噂は広まり、どこがいいサロンなのか見分けるのはとても簡単でした。
 
しかしブラジリアンワックスが一気に普及して、どこもかしこもブラジリアンワックス、鼻毛もブラジリアンワックス、商品もブラジリアンワックスなんて呼ばれるようになってからは、どこの技術が高くて、どこがいいサロンなのか全く分からなくなりました。
 
 
シュガーリングは技術力が必要、といつも言っていますが、シュガーリングが流行しはじめれば、シュガーペーストを売りたい業者が出てきて、技術者が扱いやすいようなシュガーペーストが開発されて(それが例え100%ナチュラルな素材でなくても砂糖が入ってればシュガーペーストとは言えるので)、技術者は大した技術がなくても「シュガーリング」という名のメニューを施術することが出来るようになるかもしれません。
 
別に、儲かりそう、という理由でシュガーリングを取り入れることに私はなんの文句もありません。
ただ、技術力に乏しい変なシュガーペーストを使ったシュガーリングが広まってしまい、「シュガーリングって大したことないね」なんて思われてしまっては悲しいです。
 
シュガーリングの良さは、その脱毛方法もさることながら、成分のほとんどが防腐効果や保湿力、治癒能力に優れた天然の砂糖であるということが大きな魅力なのです。
 
 
ただ流行ってるから、というだけでなく、砂糖本来の保湿力や治癒能力がきちんと活かされた、正しいシュガーリングが広まってほしいなぁと願うばかりです。
 
当サロンは、これから先もシンプルでナチュラルな、技術力の高いシュガーリングを提供しつづけます。
どうぞ、安心してお越しくださいませ乙女のトキメキ

脱毛のポータルサイト「remumo」様に取材していただきました



脱毛のポータルサイト「remumo」様に当サロンを取材していただきました!
https://remumo.jp/content/datsumo_salon/guapa_wax_syuzai/


取材の動画まで撮っていただき、なかなか充実した内容ですので、お暇なときにご覧いただけますと嬉しいです

 


(それにしても自分の動いてる姿っていつ見ても慣れないっていうか、見てられないですね…(^_^;)笑)


ジュニアシュガーリストのシュガーリングが全部位30%OFF♪

こんにちは、くみこですsun

ついに夏が到来しましたね!shine
いかがお過ごしですか?

さて、ただいま最近シュガーリングの技術を講習したジュニアシュガーリストのシュガーリングがなんと全部位30%引きです♪


火曜日の限られたわずかな時間枠しか予約できませんが、最近はシュガーリングが人気で可能予約時間が少なかったこともありましたので、これからはみなさまにもう少しシュガーリングが提供できるようになるかと思います^^

他シュガーリストがいるときに、一緒に施術に入らせていただく場合もあります!
みなさま、ご協力のほどよろしくお願いいたしますheart

予約方法は、ウェブ予約から【火曜日限定スペシャル!】ジュニアスタッフによる女性ボディシュガーリング全部位30%OFF!(オプションより部位をお選びください)を選択し、お好きな部位をお選びいただき、ご都合のいい日時をご指定くださいませshine

この夏も、皆さまにお会いできますことを楽しみにしておりますsun

1

« 2019年7月 | メインページ | アーカイブ | 2019年9月 »