HOME > ブログ > アーカイブ > 2021年12月

ブログ : 2021年12月

ブラジリアンワックスってすごいなぁと思った話。


当サロンではご存じのとおり、ブラジリアンワックスとシュガーリングどちらも提供しています。
シュガーリングのほうが肌に優しく乾燥しないので、ほとんどの方がシュガーリングを選ぶし、私もシュガーリングをお勧めしちゃうんですが。

ブラジリアンワックス(ここではこう呼びますが正確に言うとハードワックスというワックスの種類)ってすごいなぁ、と改めて思ってしまいました。
ちょっと今日のブログは完全技術者目線になるので、お客様にはあまり関係ない話なんですが昇天

シュガーリングは太い毛と細い毛をシュガーペーストの柔らかさを調整して取っていくのですが、ワックスだとワックスが固まるまでの時間を調整するだけでいいんです。

例えば柔らかい状態で抜けやすい毛ならあまり待たずに剥がしてしまえばいいし、固い状態で抜けやすい毛ならちょっと待って固くなってから剥がせばいい。
ワックスを使い分けなくていいから何も考えずに(いや実際は色々考えますが)、とりあえず毛のあるところにワックスを塗るだけです。

シュガーリングはといえば、毛の状態を見たらその毛に合わせてシュガーペーストを調整して手に取るわけですが、太い毛と細い毛が混合していることがほとんどなので、調整のし直しが必要だったりします。
この柔らかさでオッケーと思いきやもうちょっと固いほうがよかったぞ、となると固いシュガーペーストを足したり、まったく予測と違ったりするとグローブごと外してもう一度シュガーペーストを掬わなきゃいけなかったりするわけです。

そもそもシュガーリングは今と方法こそ違えどブラジリアンワックスの前に生まれた脱毛法で、そのシュガーリングのデメリットを補うためにワックスが出来たので、ワックスのほうが使い勝手がいいのは当たり前といえば当たり前なんですが。

季節や室温に左右されず、どんな環境でも同じ状態を保てるワックス。
技術者にとってはシュガーペーストよりずっと扱いやすいものです。

ブラジリアンワックスは、毎月脱毛するわけじゃない、久しぶりの脱毛だ、角質も取ってすっきりしたい、温かいワックスが好きだ、という方にお勧めです。

乾燥肌または敏感肌だ、埋もれ毛が気になる、ワックスが熱く感じる、毎月定期的に脱毛したい、という方はシュガーリングがいいでしょう。


シュガーリングとブラジリアンワックス、メリットデメリットをしっかり理解して、快適なアンダーヘア脱毛を体験してくださいニコニコ飛び出すハート

2021年〜2022年 年末年始営業期間のお知らせ


今年もいよいよあと10日ちょっと!!
毎年12月になると「あ〜もう今月で終わりか〜」とは思いつつあと1ヶ月あるよな、って思うんですけど、中旬を過ぎると一瞬で年末が来ますよねcoldsweats01

さて、GUAPA WAXの年末年始のお休みのお知らせです。

2021年12月30日(木)〜17時まで
2021年12月31日(金)〜2022年1月2日(日) 休業
2022年1月3日(月)17時まで ※完全予約営業

1月5日(水)〜 通常営業

となります。

去年はコロナで全く帰省できなかったという方も、今年はできる方が多いのではないでしょうか?
脱毛はもちろんですが、年末になるとタトゥーカバーのお客様もよくお越しになります。
ご予約を希望されている方はどうぞお早めに。

今年は個人的には出産もあり、あまり皆様にお会いできておらずちょっと寂しい一年でした。
もちろん30分程度の施術で深く話し合うわけではありませんが、ちょっとした世間話やスッキリしました〜という感想だけでも、やはり話すと嬉しいし楽しいんですよね。

来年はまたたくさんのお客様とお会いできるといいなぁ。
というわけで、今年もあと少し。
今月お会いできる方も、今年はもうお会いできそうもない方も。

2022年も、どうぞよろしくお願いしますconfidentheart01

1

« 2021年11月 | メインページ | アーカイブ