HOME > ブログ > 日焼けせずに小麦肌、ボディカラーリング > テレビ「マツコ会議」でスプレータンニング(ボディカラーリング)が紹介されました

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

テレビ「マツコ会議」でスプレータンニング(ボディカラーリング)が紹介されました






先日、テレビ「マツコ会議」で、当サロンでも扱っているボディカラーリング(スプレータンニング)が紹介されていました!!

スプレータンニングをした女性を見て

「10歳は若く見える!」

と大興奮のマツコさんでしたが、それは糖質が含まれたスプレータンニングによってツヤのある日焼け肌になったから若く見えるんであって、普通に日光で日焼けしたら干ししいたけみたいになりますから(笑)、

若々しい日焼け肌になりたいならスプレータンニングか、日焼け後の肌ケアを完璧にするかどちらかが必須です!!

紫外線による日焼けはどうしても乾燥して肌がマットになりがちですので、そのままだと若々しく見えるどころか、逆に老けて見られることが多いです。


ちなみに

スプレータンニング と ボディカラーリング って何で呼び方が違うの??

と皆様ふと疑問に思ったことはありませんか?


スプレータンニングとは欧米で使われている名称で、「ボディカラーリング」は今から15年前、初めてスプレータンニングを日本に持ち込みサロン展開した「HO'ME」という国内リキッドメーカーが名付けた名称なのです!

今でこそメジャーになったボディカラーリング(スプレータンニング)ですが、当サロンでも導入したばかりの2011年頃は、大会に出るフラダンサーやタヒチアンダンサー、海外を頻繁に行き来しバカンスを楽しむ方など、ごく一部の方だけが利用しているメニューでした。

ましてや「美白」なんて聞く人が聞けば差別にさえなりうる言葉が好んで使われる単色人種の日本ですから、「なんでお金払ってわざわざ肌黒くしなきゃいけないの!?」てな感じで全然魅力を分かってもらえてなかったんですよね。


スプレータンニングはただ単に日焼け肌を演出するだけでなく、紫外線による肌ダメージなく日焼けしたイメージになれるというトリートメントでもあります。

たまには日光でほんのり日焼けもいいですが、それでもしっかり日焼け止めを塗ったり、日焼けした後はしっかりビタミン補給して美しい肌を保つよう、しっかりケアをしていただきたいです。

しみ、シワのない美しい小麦色の肌は世界基準で美しいのです。
肌の「色」ではなく、肌の「質」が美しさを作るのです

ただ日焼け色の肌になったからって美しくなれるわけではありません。
ご自分の「肌」をしっかり大事にして、スプレータンニングや日焼けを楽しんでくださいねshine

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

ボディカラーリングに新色登場!

 
ボディカラーリングのリキッドに新色が登場しました!
 
その名もジャマイカン!晴れ晴れ晴れ
 
国産のカラーリングリキッドなので、日本人の肌の色に合うお色です。
さらに、ブラジリアンよりもDHA濃度が濃いので、より深い小麦肌を楽しめます!

濃度は落ちてきたときも汚くならない限界の濃度に設定されており、かつ当日から過ごせるほど自然でキレイな色に仕上がります。

 

当サロンの一番濃い濃度である「ウルトラダーク」は海外製で、とにかく深く濃い色をお求めの方にはぴったりですが、香料がきつかったり着色が強いので当日が黒すぎたり、落ちてきたときベースが白いとムラが目立ったりと、若干プロ仕様なところがあります。

 

その点ジャマイカンはウルトラダークより扱いやすく、ボディカラーリングに慣れていない初心者の方でも安心してきれいな小麦肌を楽しめます。

 

何よりこのカラーリングリキッドメーカーはベストボディジャパン公式ボディカラーリングメーカー

そして当サロンは国際ボディカラーリング協会の加盟店でもあります。

 

長年ボディカラーリングを施術してきた、信頼ある当サロンでのボディカラーリングを自信を持ってお勧めします!合格​​​​​​​


ボディカラーリングチケット2019発売中!


 
以前ご案内した
 
ボディカラーリング(スプレータンニング)のお得なチケットいよいよ発売します!!
 
 
5回チケット 通常54000円→45000円!!
10回チケット 通常108000円→85000円!!!!
 
使用期限はご購入日から1年間ですので、大会のスケジュールに合わせて購入すれば、かなりお得です!!!
色はもちろん毎回選べますハート
※購入は現金のみとなります。

 

ボディカラーリングは、紫外線で肌を痛めながら日焼けする日光浴とは違い、DHAという成分を肌に反応させて、1週間ほど日焼けしたような肌を維持することができるトリートメントです。

元々はヨーロッパの白人がバカンスに行ったような肌を演出するために生まれたトリートメントですが、近年はボディビルダーやフィジーク、ベストボディジャパンなどの大会前に利用されるようになりました。

 

グアパワックスでも2011年から導入して以来、毎年ボディカラーリングを楽しむお客様が増えてきています。

そんなお客様に、少しでもお得にカラーリングを提供できないだろうかとずっと思っていました。

 

今年は、そんな思いを実現できることになり、より多くのお客様にボディカラーリングを楽しんでいただけると思うととても嬉しいです合格合格クラッカー

 

2019年も、皆様のご来店をお待ちしておりますニコニコキラキラ​​​​​​​


ボディカラーリングが2名同時に施術出来るようになりました!

今までボディカラーリングで使っていたエアコンプレッサー
今までエアコンプレッサー(ボディカラーリングのリキッドやタトゥーカバーのインクを出すための機械)がこの1台しかなかったので、ボディカラーリング2名同時施術やボディカラーリングとタトゥーカバーの同時間施術が受け付けられませんでしたが、もう1台使えるようになりました!

 

 
タトゥーカバーのときに用意したAIRTEXのエアコンプレッサー
こちらのコンプレッサーです。
使えるようになった、というか、かれこれ6年ほど前、タトゥーカバーを導入したときにインクやらとセットで用意したものなんですが、ボディカラーリングを導入したときに付いてきたコンプレッサーが手軽だったので、ずっと奥にしまいこんでいたのですが。
 
フィルタ機能付エアレギュレーター
ここからは知らない人からしたら何その話?って感じなんですが、そのころのウブだった私は、ご丁寧にフィルタ付エアレギュレーター(空気圧を調整しつつホコリや水滴などの流入を防ぐ中継地点的なもの)まで用意していて、むしろ熟練度増してきた今使わないでいつ使うの? な優秀セットだったので、お掃除して登場させました。
 
さらにさらに、使う機会を失っていた、某メーカーのセットに入っていたブレードホースも使えることが発覚!
エアが出なくてアワアワするのはコンプレッサーが変わっても関係ありませんが、よりボディカラーリングをご案内しやすくなったのは確かです!
 
今週末、来週末がボディカラーリング最後の追い込み!(多分)
予約がかなり埋まってきていますので、予定を立てるならお早目が吉です!
 
 
kittykittykittyあとがきkittykittykitty

 

 

ボディカラーリングの濃い色の色の落ち方
 
先日やったブラウニー(仮)、こんな感じで落ちてきています。
ブラウニー(仮)だけに限らず濃い色を施術する皆様、特に元の肌の色が白い人はお気をつけください。
急激に日焼けして皮が剥けるのと同じ色の落ち方なので、落ち方も急激です。しかも垢なのですぐにはきれいに落とせません。
「落ち方なんてどうでもいいの!! とにかくイベントに向けて黒くなりたいの!」という方はウルトラダークでいいですが、心配な方は無理せずハワイアンやブラジリアンで施術しましょう。
十分日焼け肌を楽しめますウインク

ボディカラーリングウルトラダーク以外の新色登場!?

先日、新しいメーカーの、ウルトラダークよりDHA濃度が高い

 
ブラウニー(仮)
 
を試してみました!
 
はい、早速写真をご覧ください。
 
ボディカラーリングウルトラダークと新色の違い

左写真が施術前、中写真が施術直後、右写真が施術後流して20時間後くらい。
向かって右の腕がウルトラダーク、左の腕がブラウニー(仮)です。
 
あれ、流したあと戻ってない? と思われそうですがもっとわかりやすい写真を。
 
ボディカラーリングウルトラダークと新色の違い
 
施術直後はウルトラダークが濃く見えますが、定着後はブラウニー(仮)の方が濃くなっているのがお分かりいただけますでしょうか?
 
ウルトラダークと新色(ボディカラーリング)手
左がウルトラダーク、右がブラウニー(仮)

ボディカラーリング ウルトラダークと新色の手の色の違い
左がウルトラダーク、右がブラウニー(仮)

ウルトラダークは、リキッド自体にも結構茶色の色が付いているので、服に色が付くし帰りがとてつもなく黒いまま帰らなきゃいけないし、自分的にちょっと扱いづらいなぁと思っていたのです。
その点、ブラウニー(仮)はリキッド自体にあまり色が付いていないせいか、施術直後はそんなに色がつかず、どんどん黒くなっていくし、シャワーで流すときに茶色い液体が流れることもありません。
 
こればっかりは好みの問題かもしれませんが、ブラウニー(仮)、私はかなり気に入りましたラブラブ
 
すでに当サロンでウルトラダークやブラジリアンを施術したことがある方のみ、お試しいただこうかな? と思っています。
ブラジリアンやウルトラダークを施術したことがありブラウニー(仮)に興味のある方は、スタッフ長妻にご相談くださいませキラキラ


ベストボディジャパンなどの大会に向けてタトゥーカバー(タトゥー隠し)

当サロンはベストボディジャパンのボディカラーリング認定サロンなので、大会前にはたくさんのお客様がボディカラーリングにいらっしゃいます。

 

しかし、実は密かに

 

タトゥーカバー(タトゥー隠し)

 

も大会に向けて多くの方にご愛顧いただいています。

 


タトゥーカバー(タトゥー隠し)の施術前後

色が白い人、黒い人。

また女性はファンデーション選びでよく知っているかもしれませんが、オークル(イエロー)系の肌の人、ピンク系の人。

肉厚の部位、骨が近い部位。

全ての状況を加味して、その日のその人の肌の色を作り上げていきます。

 

当サロンでは10種類の肌色と数種類の補色を混ぜたり足したりしてお客様の肌色を作っていくんですが、実は色白の肌より色黒の肌の方がより自然に仕上がるので、ベストボディジャパンなどに出場される色黒の肌は、ちょっと助かります。笑

 

また、夏は日焼けの季節。

焼かないようにしていても焼けてしまったお肌は一色ではありません。

ただ元の肌一色で仕上げても綺麗に仕上がらないので、日焼けしたところとしていないところの色は別にします。

 

ぼかしたり、グラデーションにすることができるのがエアブラシでのタトゥーカバーのいいところ。

シールやコンシーラーで隠すのとはわけが違います。

 

水に濡れても落ちないタトゥーカバーが新聞に掲載されましたのサムネイル画像

当サロンは、東京で初のタトゥーカバーができるサロンとして2015年に新聞にも掲載されました。

エアブラシでタトゥーを隠し続けて、早6年。

技術はどんどん向上し続けて、タトゥーを隠す作業はもはや絵を描いているように楽しいです。

 

 

他店でタトゥーカバーに満足いかなかった、という方も、一度リハーサルにお越しください。

ボディカラーリング、タトゥーカバーともに、エアブラシを使用する技術は長妻にお任せくださいっウインクグーキラキラ


 

この記事を書いた人:Kumiko Nagatsuma


東京のブラジリアンワックスサロンGUAPA WAX(グアパワックス)スタッフKUMIKO

 

小さなころから絵を描くことと本を読むことが大好きで、将来は画家になりたいと思っていた見た目にそぐわぬインドア派。ふとしたきっかけから「ボディアート」に興味を持ち、エアブラシの使い方を学ぶうちに本物のタトゥーを隠せる「タトゥーカバー」の技術を知り、サロンのメニューに取り入れる。今では新聞の取材が来るほどの実力派に。ボディカラーリング(スプレータンニング)が大好きなので、年中色が黒いのが特徴。

グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/