HOME > ブログ > 古典的で最先端!? シュガーリングという脱毛 > 新しいメニュー「シュガーリング」について

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

新しいメニュー「シュガーリング」について

日本ではまだ珍しい脱毛「シュガーリング」

 

2017年4月末まで、日本ではまだ珍しいハンドテクニックでの脱毛「ブラジリアンシュガーリング」が6480円で受けられます!

ご予約はこちらからイエローハーツ

 

シュガーリング料金表
 

当サロンで、いよいよ、100%自然素材で出来た「シュガーペースト」を使った、ハンドテクニックブラジリアンシュガーリングのご予約を受付開始しましたガーベラ

 

100%自然素材だから何?

そもそもブラジリアンワックスと何が違うの?

と、思いますよね。

 

ブラジリアンシュガーリングも、ブラジリアンワックスも、粘着する物体を毛に絡めて、毛根から抜くという事実に違いはありません。

 

まず体感で一番違うのは、シュガーリングは熱くありません

ワックスは「蝋」が配合されていますので、冷えると固まる性質があります。

それを利用して脱毛するのが、当サロンのブラジリアンワックスなどでも使用している「ハードワックス」です。

 

脱毛剤が温かいことで毛穴が開き痛みが軽減されますが、肌が熱を持ちますので、赤みの原因になります。

肌質で熱く感じない方もいますが、ワックスが「熱い」と感じたことがある方には、ぜひシュガーリングをお勧めします。

実は私自身もワックスの熱さが苦手で、シュガーリングを体験したときの熱くない快適さと、肌の赤みが少ないことに驚きました。

 

そして、脱毛剤が100%自然素材であること。

それがどうしたと思われる方なら、ワックスでいいかと思います。

 

砂糖と水とレモン。

原材料はたったこれだけなので、食べることも出来ます。

とはいえ、肌をかぶれさせる植物や食物もあるので、100%自然だからいい、食べられるから何を肌につけても安全、と私は思いません。

 

ただ、今まで色々なワックスを使用してきて、道具や床についたワックスを「ワックス専用」の強力な洗剤で掃除しながら、

「こんなに強い洗浄料でないと落ちないワックスを、デリケートゾーンに塗っていいのだろうか?」

と、単純に、ふと疑問に思ったことはあります。

 

シュガーリングに使うシュガーペーストは水で簡単に落とせますので、施術から掃除まで、肌に触れてはいけない物質は一切必要ありません。

肌に安心な成分で脱毛できるなら、それに越したことはないかな。と、今は思います。

 

しかも、世にはびこっている「なんちゃって自然派化粧品」とか「なんちゃってオーガニックアイテム」ではなくて、正真正銘100%自然素材。

 

ワックスは経皮吸収しないし、毎日やってるわけじゃないし、大丈夫。

むしろ、痛みを軽減するために化学の力が詰まったワックス万歳!

 

と、なれる方はワックスでいいと思います。

実際、ワックスは長い間研究され続け、痛みが少なく熱さも低減し、肌にも優しくと至れり尽くせりな優良ワックスがたくさん開発されています。

化学の力は素晴らしいと思いますので、全く否定するつもりはありません。

 

肌に優しい成分を選びたい。

デリケートゾーンからの経皮吸収に不安がある。

シンプルなライフスタイルが好きだ。

 

そんな方には、ぜひシュガーリングをお勧めしますキラキラ

 

私は今までのブラジリアンワックスに満足してるから、このままでいい。

むしろブラジリアンワックスのほうが、なんだか好き。

 

という方は、引き続きブラジリアンワックスを愛してくださいピンクハート

 

 

それにしても。

私がブラジリアンワックスサロンをオープンした2011年には、こうして「古典的な脱毛」であるシュガーリングで、また改めて皆様に施術するなんて思ってもみませんでした。

 

常に新しい商材と技術を研究し続けて6年。

結局、「シンプルでナチュラル」なものはずっと愛され続けるということですねOK
 

この記事を書いた人:Kumiko Nagatsuma


東京のブラジリアンワックスサロンGUAPA WAX(グアパワックス)スタッフKUMIKO

 

小さなころから絵を描くことと本を読むことが大好きで、将来は画家になりたいと思っていた見た目にそぐわぬインドア派。ふとしたきっかけから、本物そっくりのタトゥーがエアブラシで描ける「ボディアート」に興味を持ち、エアブラシの使い方を学ぶうちに本物のタトゥーを隠せる「タトゥーカバー」の技術を知り、サロンのメニューに取り入れる。今では新聞の取材が来るほどの実力派に。ボディカラーリング(スプレータンニング)が大好きなので、年中色が黒いのが特徴。

グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

シュガーリングとブラジリアンワックスとの違いは? どっちを選べばいい?



こんにちは。

グアパワックスのくみこです。

 

最近はめっきりシュガーリングでのVIO脱毛が増えていて、ブラジリアンワックスを選ぶ方が減っていますが、「シュガーリングとブラジリアンワックスの違い」を明確に理解してシュガーリングを選ぶというより、シュガーリングのほうが肌に優しい気がするから、とか、なんとなくシュガーリングのほうが良さそうだから、という理由で選ばれている方が多いです。

 

サロンでも、

「ブラジリアンワックスとシュガーリングってどう違うんですか?」

と質問されることがとても多いです。

 

そもそも肌にはターンオーバーというものがあって、角質は放っておいてもいずれ古いものから剥がれていって……といった、肌の基本的な知識があればシュガーリングの良さをかなり明確に説明できるのですが、普段興味がなければ角質のこととかターンオーバーのこととか、知らないですよね。

 

なので、サロンではすっごくざっくりと

シュガーリングのほうがブラジリアンワックスより肌に優しくて、成分がナチュラルなのでアレルギーの心配がないし、何よりシュガーリングはブラジリアンワックスより熱くありません。

とお伝えしています。

 

 

お肌に対しての基礎知識があったり、アトピーやじんましんなどが小さいころからあって、肌のことに詳しいお客様には、もう少し詳しく

ブラジリアンワックスは温かいことで皮脂を浮かせて、より多くの角質を取ってしまうので定期的な脱毛としては強すぎるのですが、シュガーリングはいずれ剥がれ落ちる角質しか取らないので、短い周期での脱毛に適しています。

といったようなことを説明しています。

 

シュガーリングとブラジリアンワックスの大きな違いは「角質を取り過ぎないこと」なのです。

ブラジリアンワックスがまだ日本で広まり始めたばかりのころは、ブラジリアンワックスで角質を取ってお肌ツルツルハートといったキャッチフレーズが主流でした。

 

実際、カミソリや除毛クリームばかり使っていた腕や脚をワックスで脱毛すると、毛と一緒に角質まで取れてツルツルで感動したものです。

しかし、頻繁にワックス脱毛することで角質を取りすぎると、今度は必要な角質が除去されてしまい、埋もれ毛が多くなったり敏感肌や乾燥肌に傾いたりと弊害が出てきました。

 

ワックス脱毛は「たまにする脱毛」や、「生まれて初めての脱毛」には向いていましたが、「定期的な脱毛」には向いていなかったのです。

 

 

それを踏まえたうえで、私はサロンにいらっしゃるお客様にこう説明しています。

今回が初めての脱毛だったり、前回のワックスから半年以上経っているならブラジリアンワックスでもいいと思いますが、ワックスが気に入っていて、伸びたらまめに処理したいならシュガーリングがいいですよ。

と。

 

シュガーリングは痛くないとか、シュガーリングは短い毛も取れるとか言っているサロンや業者もありますが、シュガーリングだって痛いし、毛の量やその日の体調で痛みは違うので、痛くないという表現はちょっと違うのかな、と思うし、短い毛が取れるかどうかは前回がシュガーリングでの処理だったのかワックスかカミソリだったのかでも全然違うので、短い毛を取りたいならシュガーリング、という選択は正しいと思いません。

 

間違って覚えた知識を、さも当然かのようにお客様に発信するサロンや業者があると、お客様は混乱してしまい、いいシュガーリングがどのようなものか分からなくなってしまいます。

 

そういう情報って、結局アメリカのサロンとかメーカーとかが発信してる情報をそのまま鵜呑みにしているんですよね。

正しいとか間違ってるとか自分で調べずに、ここがこう言ってるから正しいに決まってる! と決め付けて。

ちゃんと理屈から考えれば、なぜシュガーリングが肌に優しいといわれているのか、短い毛も取れて痛みが少ないといわれているのか、自分の口で説明できるはずなのです。

 

(こういうこと言ってるから理屈っぽいって言われるんだな…反省顔2

 

シュガーリングとブラジリアンワックス、どちらがいいか悩んだらサロンへご相談ください。

無理にシュガーリングを勧めたりブラジリアンワックスを勧めたりはしません。

お客様に向いた脱毛が何なのか、一緒に考えましょうキラキラ


シュガーリングはどのサロンでやっても同じではありません



こんにちは!

くみこです。

 

シュガーリングの知名度が上がり、シュガーリングを提供するサロンが少しずつ増えてきています。

シュガーリングを求めるお客様の選択肢が増えるのはいいことですが、サロンが増えていくと問題も出てきます。

 

ブラジリアンワックスでもそうですが、シュガーリングは人がやる技術ですので、ロボットがやるように誰がやっても同じように仕上がるわけではありません。

 

 

「シュガーリングはブラジリアンワックスより肌に優しい」といつも口すっぱく言っていますが、これは正しくシュガーリングがなされた場合のみです。

 

たとえシュガーリングが「砂糖が主成分の優しい脱毛剤」としても、使い方を誤れば肌を引っ張ってしまい肌に優しい脱毛なんかじゃなくなります

 

間違ったやり方で起こりえるトラブルは以下のとおりです。

●内出血

●表皮剥離

●切れ毛

 

上記の問題は全て「その人に合ったシュガーペーストでなかった」「その人の毛質を見極められなかった」「そもそもやり方が間違っている」など、技術者の未熟さが原因です。

 

シュガーリングは日本ではなく海外で生まれた脱毛法なので、その国のやり方のままでやっても日本ではうまく出来ません。

シュガーペーストは施術する場所の温度や湿度はもちろん、技術者の手の温度やお客様の体温でも細かく変化するからです。

 

仮にカリフォルニアで作られたシュガーペーストがあったとして、冬は極寒・夏は高温多湿な日本で使うとなると同じ質感でないのは想像できますよね?

さらに日本人の毛質も白人や黒人と異なるため、他の国でのシュガーリングは参考程度でしかない場合がほとんどです。

 

 

2017年から日本でシュガーリングを提供しはじめたグアパワックスでは、日本人に対して多くのシュガーリングを施術しています。

よくyoutubeなどで海外のサロンがシュガーリング動画をあげていますが、同じ手法でやっても日本人の硬くて太い、直毛のアンダーヘアをシュガーリングするのは容易ではないでしょう。

 

他店でのシュガーリングに疑問を感じた方は、一度グアパワックスにお越しください。

「他のお店でやったときよりいいです!」

と言って頂けることもあります。

 

 

今まではシュガーリングを提供しているサロンが少なかったので、シュガーリングはシュガーリングでしかありませんでしたが、サロンが増えると下手な技術者が増えるので、本来の肌に優しいシュガーリングに巡り合えない場合も今後は増えてくるでしょう

シュガーリングも、ブラジリアンワックスと同じくそういう時代に入ってきているのだなぁ、と痛感します。

 

グアパワックスはいち早くシュガーリングを取り入れ、た正しい知識と技術を持ったサロンです。

初めてのシュガーリングは、ぜひグアパワックスへお越しくださいませきらきら!!


主婦がアンダーヘアの処理するの!?

こんにちは! くみこです。

 

アンダーヘアを処理する、というと若い人がやってると思われがちですが、10代から60代まで、幅広い年齢の方がアンダーヘアを処理しています。

 

私、「なんでアンダーヘアを処理しようと思ったんですか?」とかいちいちお客様に聞かないので、なぜお客様がアンダーヘアを処理しようと思ったのか、きっかけは知りません。

 

しかし、一度ブラジリアンワックスやシュガーリングやカミソリでアンダーヘアを処理してみて、自分自身が「いい!」という満足感を得たから続けている、という方が多いです。

 

「いい!」と思う理由はさまざまです。

 

水着や下着からはみ出さない

生理のとき快適だった

汗をかいて蒸れてもかゆくならなかった

トイレに行ったあと綺麗に拭けた感じがよかった

彼氏に清潔でいいねと褒められた

アンダーヘアに白髪が生え始めたので取りたかった

周りがやっていたので自分もやらないとと思って

 

などなどなど・・・・・・・・・

 

全てが全ての人に当てはまるとは思いませんが、誰が上記の理由を述べてもおかしくありません

 

主婦がなんでアンダーヘアの処理をするの?

という質問をたまに受けますが、

むしろなんで主婦がアンダーヘアを処理しちゃいけないんでしょうか??

 

上記のような質問をする人って、間違いなく

アンダーヘアの処理=性的なもの

と捉えてる方です。

 

「主婦なのにブラジリアンワックスしてるなんてお盛んだね〜!」とか言い出す人です。

(下品すぎ笑い泣き


男性女性関わらずですが、子供とお風呂に入ったときに毛を引っ張られることが無くなった(そりゃそうですよね引っ張るものがない)というのはよく聞きます。

 

逆に、子供の目線って大人の股が近いので、毛が急に無くなったりすると「毛どうしたの?」とか聞かれるそうです。

学校で「ママ(パパ)、大人なのに毛がないんだよ!」とか無邪気に言われるというあるあるも滝汗

 

ブラジリアンワックスやブラジリアンシュガーリングは、やった人にしか分からないメリットデメリットがあります。

どう思うかは人それぞれ。
 
たった一つだけ言えることは、
 
アンダーヘア処理は自分のためにやっている方がほとんど
 
ということです。
 

サロンをオープンさせた8年前から、ずっと大切にしていることがあります。
リニューアルしたホームページでも語らせていただいていますが、いくつだろうと、どんな肩書きだろうと、男だろうと女だろうと何人だろうと、誰でも気兼ねなく同じサービスを同じ気持ちで提供したい。

8年前はまだブラジリアンワックスなんて「海外で流行ってるらしい痛いだけの変態がやる脱毛」という偏見だらけだったけれど、いつか美容室みたいに当たり前に気軽に通えるサロンを作ろう、と思いながらずっとやってきました。

自分がいいと思ったものを誰に咎められることなく、やりたいように生きる人に私はサービスを提供したい。
 
私はこれからも、アンダーヘアを当たり前に処理している清潔な皆様を、全力で支持しますラブラブ
今年も綺麗なお股で、快適に過ごしましょうねキラキラ


ブラジリアンワックスとシュガーリングの違い

年末にシュガーリングのキャンペーンをやっていたこともあり、最近はめっきりシュガーリングを施術する機会が多かったのですが。
 
先日、珍しく立て続けにブラジリアンワックスを施術して、明確にシュガーリングとの違いに気付いたことがありました。
 
先に結論からいうと、
 
ブラジリアンワックスってファーストフードなんですよね。
 
早い!
安い!
うまい!
 
シュガーリングよりスピーディーだし、安いし、長い経験があるからうまい。
それに比べてシュガーリングは遅いというわけではなくとも、ストローク(動き)もゆっくりだし、ワックスより高いし、ワックスより経験が浅い。

一見、ブラジリアンワックスのほうがシュガーリングよりいいような気もします。

 
ただ。
 
 
ファーストフードが体にいいと思って食べてる人、いないですよね??
 
 
ブラジリアンワックスも全く同じなんですよ。
早く、安く、綺麗になるのは間違いないですが、粘着力の高いワックスを続けることで肌がよくなる、改善するとは言えません。
 
たとえ肌に優しいと言われるワックスを使おうと、ブラジリアンワックスのメソッドでは、シュガーリングより肌に優しい脱毛は絶対にできません。
もしシュガーリングより優しいワックス脱毛が存在するとしたら(ありえないですが)、それはそのシュガーリングに問題があるだけです。
 
シュガーリングは、粘着力で脱毛していません。
毛の流れや毛質を正確に把握し、正しく毛の根元にシュガーペーストを溶け込ませ、根元から毛を抜くことで脱毛し、さらに肌に触れている砂糖は、天然の保湿力であなたの肌を改善していきます。
 
 
シュガーリングは素材にこだわったレストランです。
 
 
毎月一度だけ訪れるとしたら、ファーストフードとレストランどちらを選びますか?
 
もしファーストフード(ブラジリアンワックス)を選ぶなら、最低でも前回施術から4週間は空けてくださいね。
短いスパンのブラジリアンワックスは、肌の持つ再生能力を弱めたり埋もれ毛を増やしたり、肌を敏感にしたりしてしまいます。
 
レストラン(シュガーリング)を選んだら、むしろ3週間ほどしたらすぐにでも来てください。
砂糖の持つ保湿力や抗菌力は、あなたの肌をふっくら柔らかくし、菌から守ってくれます。
 
 
どちらもメリットデメリットがあります。
ご自身のライフスタイルに合わせた脱毛法を選んでみてくださいねハート

アンダーヘアが全部ない女性遊んでる問題

2018年最後のエントリー(多分)にこんな突っ込んだ話題に踏み込むなんて、こいつ2019年も飛ばしていく気だっ…!! と思っていただきたいくみこです。
 
 
さて。
タイトルのとおりなんですけど。
 
 
2018年。
平成30年。
 
 
まだ「アンダーヘア全部処理してる女は遊び人だ」みたいなこと思ってる人いんの!?!?!?!?!?!?ポーンポーンポーンポーン
 
 
と驚愕で震えている方も多いと思います。
 
しかも、しかもですよ。
 
 
もっと震えることに、
 
女性がそう思っている人も一定数いる
 
わけですよ。
 
 
他にも何の根拠もないのに、女性が見た目で遊び人認定されることはたくさんあります。
 
Tバック履いてる女は遊び人。
乳首が黒い女は遊び人。
あそこが黒い女は遊び人。
 
(ちなみに性器をあそこという人は生理的に無理なので前世も来世も知り合いたくないと思っています)
 
 
しかも皮肉なことに、
遊び人ほど上記がただの都市伝説と分かっているわけです。
 
なので、今日はアンダーヘアが全部ない女性は遊んでいるといううわさを真っ向から否定したいと思います。
 
 
 
んーーーと。
 
 
 
えーーーーーーと。
 
 
 
 
 
 
えっ、うわさってどうやって否定したらいいの???(知らんがな)
 
 
 
 
そもそも冷静に考えたら、サロンに来ているお客様だけでもかなりの数の方が全部取っているのだけど、その全員が遊び人て理論おかしくないか?
 
しかもしかも、別に誰のためとかじゃなくて自分のために処理している方も多いのに、しかも取ってるこっちのほうが衛生的なのに、なぜそんなレッテルを貼られなければいけないのか?
 
 
しかし、私が全部取っていると聞くと
 
エロいね
 
などと言ってくる男性も10%くらいいます。
 
 
それを聞くたび「全部ないと聞くとエロいと感じる男性もいるのか・・・」と勉強になります。
 
 
股の毛が全部ないのがなぜエロいのか、歴史を紐解くと見えてくる答えがあります・・・・・・
 
 
 
 
 
知らんけど。
 
 
 
 
正直どーでもいいんですよ他人の意見なんて(結局それかいっ!)。
アンダーヘアボーボーの女性が好きって人がいようとツルツルが遊び人だと思われようと、結構どうでもいい。
だってアンダーヘアがないくらいで私の人生が悪くなるわけじゃないし。
むしろ良くなった感あるし。
アンダーヘア有った頃とかほんと不潔だったし。
 
 
なので、アンダーヘア濃いのに何もしてない女性はワックスじゃなくてもカミソリでもなんでもいいんで処理したほうがいいと思いますよ。
パートナーに「ボーボーなのがたまらないんだよ。そのままで頼むよ!」とか言われてるなら別ですが。
 
 
あ。
でもボーボーだときっと多くの人から好かれないから、自分だけの君になるかもだし、安心感はあるのかもなぁ・・・
 
 
 
 
やっぱどーでもいいや。
 
 
 
 
 
 
 
グラサンハートグラサンハートあとがきグラサンハートグラサンハート
 
 
年末、古いポスターを新しくしたのですが、新しいのと並べると色あせがすごい!!
 
気持ちも一新して、新しい年を気持ちよく迎えられそうですニコニコ
 
 
皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませニコニコピンクハートキラキラ




この記事を書いた人:Kumiko Nagatsuma


東京のブラジリアンワックスサロンGUAPA WAX(グアパワックス)スタッフKUMIKO

 

小さなころから絵を描くことと本を読むことが大好きで、将来は画家になりたいと思っていた見た目にそぐわぬインドア派。ふとしたきっかけから「ボディアート」に興味を持ち、エアブラシの使い方を学ぶうちに本物のタトゥーを隠せる「タトゥーカバー」の技術を知り、サロンのメニューに取り入れる。今では新聞の取材が来るほどの実力派に。ボディカラーリング(スプレータンニング)が大好きなので、年中色が黒いのが特徴。

グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/