ブログ

スプレータンニングとボディーカラーリングの違いって?





先日、ボディーカラーリングとスプレータンニングについてブログでサラッと触れたんですが。



今回はさらに詳しくスプレータンニングとボディーカラーリングの違いについてお話していきたいと思います。



スプレータンニングはタンニングリキッドをスプレーしていくことを指しています。
ですので、大分類としてはボディーカラーリングもスプレータンニングの一種です。

対してボディーカラーリングは、エアブラシでタンニングリキッドをかけていくことを指します(別名エアブラシタンニング)。

そもそもボディーカラーリングという名称は日本固有の呼び名で、海外では「ボディーカラーリング≠スプレータンニング」ですので注意が必要です(?)。



で、スプレータンニングはエアブラシの場合もありますが、ほとんどが



掃除機みたいな機械でドライヤーみたいなスプレーでぶあーーっと一気にリキッドを吹きかける施術です。





こんな感じ。

私は海外に行ってスプレータンニングが出来るお店があったら絶対に行くんですが、9割はこのタイプです。

で、施術も早いしいいんですけど。

皆さん、お気づきでしょうか。


そうなんです。


陰影を付けるのはエアブラシでしか出来ないのです。


これがエアブラシタンニングの最高の利点なんですよね。
しかもエアブラシだと吹き付ける範囲が狭いので、こまかな吹き付け残しもすぐに修正可能。

エアブラシのほうが時間がかかるし、技術者の腕次第で色んな仕上がりになっちゃうんですけど、陰影を付ける、というのはボディーカラーリング(エアブラシタンニング)ならではなのです。

もちろん、その日くっきり付けた陰影がそのまま反応して黒くなってくれるかは分かりません。
でも付けてくれないのと付けてくれるんだったら、付けてほしいですよね?
え? いらない? 私はいる。


というわけで、皆様ぜひともエアブラシタンニング(ボディーカラーリング)の素晴らしいテクニックで、美しい日焼け肌を手に入れてくださいね~shine

過去の記事

全て見る