HOME > よくある質問 > ボディカラーリングについて

よくある質問 ボディカラーリングについて

ボディカラーリングとはなんですか?

ボディカラーリングとはエアブラシ・タンニング、スプレータンニングとも呼ばれる、もっとも安全で手軽に輝くブロンズ肌を手に入れることが出来るトリートメントです。

どうして日焼けしていないのに日焼けしたような肌になれるんですか?

リキッドに含まれる糖質の成分DHA(ジヒドロキシアセトン)が、表皮最上層の角質層にあるアミノ酸に働きかけ、メラニンを増やさず自然なブロンズの色合いを作り出します。
日光による日焼けとは違い、メラニン色素を刺激することが無いためシミやソバカスの心配はありません。

どのくらい日焼け肌が持続するんですか?

効果は約3日~1週間程度。お肌のターンオーバーは個人差がありますが、使用後一週間ほどで自然にフェイドアウトし、元の肌の色に戻ります。

誰でもキレイに日焼け肌になれるんですか?

アミノ酸に反応して日焼け肌になるので、色の出具合には個人差があります。
筋肉量や水分量によって色が出にくい箇所や、色が落ちやすい箇所もあります。

どの色を選べばいいのか分かりません。

少しだけ日焼けした肌を楽しみたいのであればサンシャインやハワイアン、とことん日焼け肌を堪能したいのであればブラジリアンやウルトラダークを選びましょう。
周りからも「日焼けしたね」と言われる程度に黒くなるハワイアンが一番人気です。

出来ない箇所はありますか?

アルコールが少々含まれていますので、傷がある部分への施術は出来ません。
また、お顔はボディと比べ、カラーリングが長もちしにくい箇所です。お顔へのカラーリングをご希望の場合はメイクを落としていただきます。リキッドが定着するまではお化粧などできませんのでご注意ください。

当日何か用意して行くものはありますか?

お帰りのとき用に、コットン製のゆったりとしたダークカラーの衣服をご用意ください。リキッドのついたお肌と衣服との摩擦を防ぎ、均一なカラーリングを保てます。
お好きなタンニングラインでのカラーリングも可能です。その際はお手持ちの水着や下着をお持ちください(コットン製がおすすめです)。使い捨てショーツのご用意もございます。

当日注意することはありますか?

トリートメント後、4時間から8時間ほどでボディーカラーリング・リキッドが定着します。カラーリングのムラを防ぐため、定着するまでは水との接触や、汗をかくスポーツなどはお避けください。雨天時に来店される方は、肌が雨で濡れないよう襟元や袖口、足元をしっかりとカバーする衣類でお越しください。
また、リキッドはアミノ酸に反応していますので、本革のソファや牛革のバッグなどに触れると茶色く染まってしまいますので、リキッドが定着するまでは触れないようご注意ください。

アフターケアはどうしたらいいですか?

お肌のターンオーバーで色が落ちていくので、体を洗う際はこすったりせず、軽くお湯で流す程度にすると色が保てます。
また、肌が乾燥しないよう、たっぷり保湿を心がけてください。