HOME > よくある質問 > 歯のセルフホワイトニングについて

よくある質問 歯のセルフホワイトニングについて

歯のセルフホワイトニングとはなんですか?

酸化チタンと酸化タングステンを配合した特別なジェルを歯に塗り光を当てることで、歯の汚れを分解して歯を白くします。
光触媒の相乗効果で、歯の汚れを分解して本来の白さに戻すだけでなく、殺菌作用、コーティング作用など、ハイクオリティなオーラルケアを実現できるようになりました。

歯医者で行うホワイトニングと一緒ですか?

歯医者で行うホワイトニングとは全く別のものです。
歯科ホワイトニングは歯科医師のみが扱える過酸化水素・過酸化尿素を使用するため、本来の歯の白さ以上に白くすることが可能です。
しかし表面のエナメル質を溶かし漂白しているため、痛みがあることが多く、施術後は着色汚れがつかないよう飲食の制限の必要があります。
グアパワックスのホワイトニングは歯のエナメル質を溶かす漂白ではなく、歯の表面についた着色汚れを浮かせて、歯を本来の白さに戻すホワイトニングとなります。
そのため痛みはなく、施術後の飲食の制限も一切ありません。さらに、施術後は歯がコーティングされているため、着色汚れが付きにくく綺麗な歯を維持することができます。

歯のホワイトニングをしたあと食事をしてもいいですか?

可能です。
赤ワインやコーヒー、紅茶、タバコなどホワイトニング直後から制限されるものは何もありません。
歯科医のホワイトニングでは、施術後最大48時間は色のついた飲食物は口に出来ませんが、グアパワックスのセルフホワイトニングは一切制限はありませんので、いつ施術いただいても問題ありません。

虫歯や治療中の歯がありますがホワイトニングできますか?

出来ます。
グアパワックスのセルフホワイトニングは歯の汚れを落とすだけでなく、口内の殺菌や抗菌、消臭、コーティング、ステイン除去などを一度に行うため、口内を綺麗に保ちたいという方にもお勧めです。
ただし神経のない歯(無髄歯)は着色汚れを落とす以上に白くすることは出来ません。

歯のセルフホワイトニングに痛みはありますか?

グアパワックスのセルフホワイトニングは痛みやしみたりすることはありません。

歯はどのくらい白くなりますか?

グアパワックスのセルフホワイトニングでは、歯はご自身の本来の歯の白さまで戻ると言われています。
一度のご来店で効果を実感される方もいれば、2、3回目で実感したと言われる方もいます。
短期間で6回以上通っても効果を実感できなければ、すでに本来の歯の白さに戻っている可能性もあります。
それ以上白くしたいと望む場合は、歯科医の行うホワイトニングかセラミック、インプラントなどを検討されることをお勧めします。

どのくらい通えば効果が出ますか?

一度のご来店で3回程度の照射を4回ほど短期間で行い、その後は月一回のメンテナンスで効果の維持が可能と言われています。
期間は特に決められていないので、早く効果を実感したければ短期間で集中的に通っていただくことをお勧めします。
例えば10回照射を1ヶ月でやるのと1年でやるのと効果は変わらないと言われていますが、着色汚れは毎日蓄積されていきますので、長期に渡ると効果が目に見えにくいと思われます。
ご自身で「白くなった」と判断したら月一のペースに変更するなど、ご自身のペースで無理なく通っていただくことをお勧めします。

歯磨きしてから行かないとダメですか?

歯磨きせずにご来店いただいて大丈夫です。
ホワイトニングで歯の汚れを浮かせて取りますので、ホワイトニング前に歯磨きをしてもしなくても効果が変わることはありませんのでご安心ください。
ホワイトニング後は使い捨ての歯ブラシをご用意しておりますので、そちらで歯磨きをしてお帰りいただきます。

歯のホワイトニングに使用するライトの光は肌に問題ないですか?

可視光の波長であるため、肌等に及ぼす影響はありません。

歯に塗る薬剤は安全ですか?

グアパワックスの歯のセルフホワイトニングに使用しているホワイトニングジェルは、歯磨きジェルとして製造許可を取られているため人体には無害で安全です。