HOME > ブログ > 古典的で最先端!? シュガーリングという脱毛 > 「月に一度」のお股ケアを贅沢と取るか日常と取るか

ブログ

< タトゥーカバー、傷跡隠し、ボディメイク希望の方へ  |  一覧へ戻る  |  hanky pankyお買い上げでスクラブorミトンプレゼント! >

「月に一度」のお股ケアを贅沢と取るか日常と取るか

東京、上野御徒町のシュガーリング うなじ

ブラジリアンワックスやシュガーリングは、定期的に通っている方で、大体1ヶ月~1ヵ月半に一度の周期でいらっしゃっています。
 
ブラジリアンワックスとシュガーリング、どちらも「毛を抜く」脱毛ですので、施術されているときはあまり違いが分からない、という方が多いです。
シュガーリングはブラジリアンワックスと違って角質を取り過ぎないのですが、角質なんて言われても目に見えないし、角質を取りすぎることの何が悪いのか分からない、と思われる方もいるかと思います。
 
 
私は、この問題は食生活に似ている、と思います。
 
 
月に一度の食事、コンビニやファストフードで済ませることも出来ます。
そして、月に一度の食事だし、栄養価の高いメニューをレストランでゆっくり食べることも出来ます。
 
「どうせ月に一度だし」とコンビニやファストフードで済ませるのか、「せっかく月に一度だし」レストランを選ぶのか。
 
コンビニやファストフードが悪いわけではないし、栄養価の高いメニューが全てだとも言いません。
 
これは、選ぶ側のライフスタイルや志向に関係していることです。
時間がないので手っ取り早く済ませたい、レストランに行きたいけどお金がない、そもそもファストフードの味が好きだ、など、何かしらの理由でファストフードが選ばれています。
 
ブラジリアンワックスも同じように、「早くて安くて手軽」であることが選ばれる理由となっています。
 
シュガーリングはレストランと一緒です。
そのとき食べたものがすぐに体に変化を与えてくれるわけではないけれど、続けているうちに変化に気付くようになった。
乾燥しがちで埋もれ毛の出来やすかった肌が、いつの間にか改善されてる気がする。
その場で違いは分からなくても、続けていてよかった。
 
月に一度の習慣が、あなたの肌や体を作ります。
どちらを選ぶのかは、あなたの自由です。
 
 
ちなみにカミソリは、というと、タバコみたいなものですかね(食べ物じゃない)。
お手軽ですが、肌に良くない、いい状態に戻るまで時間がかかる、まさにカミソリ処理とそっくり。
 
カミソリで処理してごわついた硬い毛やお肌は、ちょっとやそっとじゃきれいになりませんので、覚悟してくださいねshine(何を)。

カテゴリ:

< タトゥーカバー、傷跡隠し、ボディメイク希望の方へ  |  一覧へ戻る  |  hanky pankyお買い上げでスクラブorミトンプレゼント! >

同じカテゴリの記事

おしっこ掃除した亀の子だわし、舐められますか?

いやね、もうタイトルから漂ってますよね?

 

今日のくみこは、何かが違う…!! って感じが。


 

そうですよ。

女性の皆様にまずは問いたい。

 

おしっこ掃除した亀の子だわし、舐められます???

 

舐められないですよね?

「は? 何言ってんのばかじゃないの舐めるわけないでしょ」って意味もなく語気強めますよね?

 

じゃあ

 

おしっこ掃除した亀の子だわし、好きな人に舐めさせます???

 

「は?? 舐めさせるわけないでしょ馬鹿なの? 死ぬの?」って詰め寄りますよね?

 

ブラジリアンワックス、否、

陰毛処理してない人って、これさせてるんですよ。

 

陰毛には濃い薄いありますから、薄い人は亀の子だわしじゃないかもしれませんが、まぁそこそこ生えてれば陰毛におしっこが付着するのは当然ですから。

なんならおしっこだけじゃなくて、おりものとか、たんぱく汚れとか、生理中の血とか付着しますからね。

で、お風呂入ったらキレイだもん! とか言いたくなりますけど

 

おしっこ掃除した亀の子だわし、キレイに洗ったら舐められます???

 

(いやー、大きい文字でおしっことか書くとインパクトあるなぁ爆笑

 

亀の子だわし、いくら洗っても根元まで清潔に出来ないんですよ。

肌触りも良くないし、臭そうだし、本当は舐めたくないんですよ。

でも好きだししょうがないから掻き分けて掻き分けて舐めてるんですよ(誰?)。

 

 

陰毛処理していないそこのあなた。

パートナーにいつまで不潔な思いをさせるつもりでしょう?

 

素直に処理して衛生的になってください。

もしかしたら今よりもっと親密度増すかもしれません。

いや、絶対増します。

亀の子だわし舐めさせられてたんだもん、絶対喜びます。

 

もし喜ばなかったら、処理やめましょう。

きっとそのくさ~いニオイが、たまらなかったんです。

ブラジリアンワックスやシュガーリングは、やめれば元通りです。

 

やるもやらぬも、あなたのお好きに。

それがブラジリアンワックスやシュガーリングの、いいところですグラサン

ツルツルお肌に、ブラジリアンワックス
 

この記事を書いた人:Kumiko Nagatsuma


東京のブラジリアンワックスサロンGUAPA WAX(グアパワックス)スタッフKUMIKO

 

小さなころから絵を描くことと本を読むことが大好きで、将来は画家になりたいと思っていた見た目にそぐわぬインドア派。ふとしたきっかけから「ボディアート」に興味を持ち、エアブラシの使い方を学ぶうちに本物のタトゥーを隠せる「タトゥーカバー」の技術を知り、サロンのメニューに取り入れる。今では新聞の取材が来るほどの実力派に。ボディカラーリング(スプレータンニング)が大好きなので、年中色が黒いのが特徴。

グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/


ブラジリアンワックスよりシュガーリング派!

日本ではまだ珍しい脱毛「シュガーリング」

先日、自分のお股をいつものようにシュガーリングで仕上げまして。
改めて終わったあとの赤みの少なさとサラサラ感にご満悦。
 
シュガーリングは砂糖、水、レモンだけのナチュラルな素材で脱毛するのですが、ナチュラルであるということが前面に出ているため、「じゃあブラジリアンワックスと素材が違うだけ?」となりがちです。
 
ナチュラルなことはいいんですが、正直、わたくし長妻的にはナチュラルであることはあまり重要でなくて。
それよりもシュガーリングがワックスより熱くなくて施術後の肌の赤みが少ない(まぁ、熱くないのでワックスより赤みが少ないのは当たり前なんですけどね)、でもって成分もシンプルなので肌に悪いことしてる感がゼロ。
更に言うとゴミも少なくてエコ、ということのほうが選ぶ理由になっています。
 
ブラジリアンワックスに慣れている人で「シュガーリングのほうが痛いかも!?」という方がたまにいますが、同じように毛が抜かれているので、シュガーリングのほうが痛いことはまずありえないのですが。
 
同じ痛みでも、ワックスの温かさで肌が一時的に痛みを感じにくくなっている、ということは有り得ます。
しかし、肌を温めると角質がはがれやすくなるので、より角質を取ることになり、肌への負担はシュガーリングより大きくなります。
 
短いスパンで角質を取り続けるということは、一度や二度では違いは分からないかもしれませんが、続けることによって埋もれ毛が出来やすくなったり、敏感肌に傾いたりする恐れが出てきます。
 
シュガーリングなら、何度続けても肌に優しく脱毛し続けることができます。
肌に優しいというと、ブラジリアンワックスより毛が抜けないんじゃないかと思われる方も多くいますが、シュガーリングはシュガーペーストのみで、太い毛も細い毛も短い毛もきれいに仕上げていきますので、シュガーリングのほうが毛が抜けないということは一切ありません。

ただし、高度な技術が必要なため、日本ではまだ優秀なシュガーリストがいるサロンは少ないのが現状です。
 
ブラジリアンワックス派のあなたも、一度シュガーリングを試してみてはいかがでしょうか(^^)

シュガーリングの「優しさ」大解剖!!

こんにちは!
スタッフくみこです。
 
今日はシュガーリングについて。
 
ブラジリアンワックスと比べて何が違うんですか?
とか
ブラジリアンワックスとシュガーリング、どっちがいいですか?
という、2大ブラジリアン質問(?)についてお答えしたいと思います。
 
まずブラジリアンワックスと何が違うかというと
 
1 原材料が違います。
ワックス→ロジン酸グリセリル、ミツロウ、ロジン、他、、、(ワックスの種類によってかなり差あり)
シュガーリング→砂糖、水、レモン。以上。
 
2 温度が違います。
ブラジリアンワックスのワックスは温めますが、シュガーリングは少し温かく感じる程度の温度、または温めません。
 
3 粘着力が違います。
ブラジリアンワックスは粘着性が高いため、頻繁に行うと角質を取りすぎる恐れがありますが、シュガーリングは自然に剥がれ落ちる不要な角質しか取らないので、お肌に優しいです。
 
4 毛の抜き方が違います。
ブラジリアンワックスは、ワックス自体が固まったら(ハードワックスの場合)一気に剥がしますが、シュガーリングは毛の長さや肌の状態によって、ストリップという紙を使用したり、手で直接シュガーリングの材料をつかんで毛に絡めたりして、毛を抜きます。
 
5 仕上がりが違います。
毛が抜けるか抜けないか、という意味での仕上がりは同じですが、ブラジリアンワックスは温めたワックスを肌に何秒か置いているのもあって、終わったあとの肌は赤みを帯びています(個人差あり)。シュガーリングは熱がないので、肌の赤みは毛を抜いたときの最小限の赤みのみです。
 
 
さて、「シュガーリングはお肌に優しい」とよく言っていますが、これは正しい使い方をしたときのみに言えることです。
 
技術力が低いと、例え優しいシュガーペーストでも、トラブルを起こす危険性があります。
 
 
下手なシュガーリングで肌が赤くなった例
こちらは利き手じゃないほうで、押さえる手もないまま適当にやったシュガーリングで、無残にも赤くなってしまった私の右手です。
かわいそうに…

 

下手なシュガーリングで肌が赤くなった例
赤くなっているのがお分かりいただけるでしょうか?
(痛かったなぁ)
 
シュガーリングは、ただ粘着力が弱いシュガーペーストで毛を抜いているから肌に優しいのではありません。
湿度や室温で最良の状態が変わる、扱いの難しいナチュラルなシュガーペーストを、技術者の技術力で使いこなして初めて角質を取り過ぎない肌に優しいシュガーリングが成立するのです。
 
そんなシュガーリング、ブラジリアンワックスとどっちがいいですか? と聞かれたら、私は迷いなくシュガーリングと答えます。
だって、値段ややっているサロンが少ないことはともかく、ブラジリアンワックスより仕上がりもよくて肌に優しいのに、なぜブラジリアンワックスを選ぶの?
選ばない理由のほうが、見当たりませんてへぺろ

お得にシュガーリングが試せるチャンス♪

日本シュガーリング協会認定シュガーリストによる、足のシュガーリング

7月から働いてくださっているサトミさん(清水)ですが、ついに日本シュガーリング協会の認定シュガーリスト講習を卒業しました!!
 
これで晴れて数少ない認定シュガーリストの仲間入りです♪
 
ましてや、同じサロンに日本シュガーリング協会の認定シュガーリストが二人もいるサロンなんて、日本にないんじゃないでしょうか?
いや、絶対うちしかない!
 
そんなサトミさんのシュガーリング施術のお得なクーポンをご用意しました!
ホットペッパービューティークーポン
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000379916/coupon/
もしくはこちらよりスタッフ「清水」をご指名ください。

お得にシュガーリングが試せる機会を、どうぞお見逃しなく♪
 
シュガーリングは砂糖と水とレモンを煮詰めたシュガーペーストを使って、毛を毛根から脱毛するナチュラルな脱毛ですが、化学の力を駆使したワックスを使う「ブラジリアンワックス」と違い、仕上がりのほとんどが技術力で左右される、大変難しい脱毛技術でもあります。
 
自分でも作れるくらい単純な材料と、ナチュラルという響きが重なって「シンプルで簡単で痛くない」という誤解を生みやすいですが、シュガーリングこそ正しい知識と技術が必要なのです。
 
中途半端な技術でシュガーペーストを使って「シュガーリング」と謳っているサロンもありますが、グアパワックスでは、アメリカやヨーロッパで実際にシュガーリングを提供しているサロンの情報なども常に取り入れて、最新のシュガーリングと情報を提供しようと心がけています。
 
これからシュガーリングは、目新しい脱毛技術として注目され、どんどん広がっていくでしょう。
あなたは、まだブラジリアンワックスを選びますか?

シュガーリング

6月から数少ないシュガーリング脱毛もやっている
GUAPA WAXで働き始めた清水です。


”シュガーリング脱毛”→お砂糖、水、レモンの3つでできているペーストで脱毛していく脱毛方法!!

しかもそのペーストを手で持って肌に伸ばして剥がす

ペーストを操っている感じ。。。衝撃です

日本でシュガーリングを学べる学校が数少ない
日本シュガーリング協会のシュガーリングを愛してやまない素敵な講師さんの元で
シュガーリングの技術をはじめ、歴史から皮膚科学も学ばせてもらいました。

では、その中でも印象に残っていることをいくつか挙げていきたいと思います

皮膚にやさしい
LOHAS+ECO
紀元前1900年に古代エジプトでシュガーリングの脱毛方法があった。
食べれちゃう。
余分な角質しか取らないから、イングロウヘアーになりにくい



ただ、シュガーリングは誰にでも簡単にできることではなくて、
たっくさんの練習は必要で
未熟なままの施術だと肌トラブルも起こりうる。


ECOでLOHASなシュガーリングをみなさんに是非体験してほしいです

ブラジリアンシュガーリングの技術講習風景

このページのトップへ