HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年2月

ブログ 2018年2月

アルジタル デリケートゾーン専用ソープ

アルジタルデリケートゾーン専用ソープ

ブラジリアンワックスを極めていくとケア用品が増えていきますw
デリケートゾーン専用ソープ
これを使い出したら施術者と一緒のレベル。

アルジタルはグリーンクレイ(海泥)とハーブからできている
オーガニックコスメブランドです。
保湿成分がたっぷり入っていて浄化作用に優れています。

ボディソープで洗うくらいなら
デリケートゾーンは何もつけずに洗ってくださいね。
ボディソープは石鹸カスが残りやすく
デリケートゾーンとph値が異なるので
刺激が強すぎるんです。

ブラジリアンワックス愛好家の方。
専用ソープのご利用をお勧めします☆

ブラジリアンワックス、毛はどの位伸ばしたらいいの?

ブラジリアンワックスに必要な毛の長さ

ブラジリアンワックスには毛の長さが必要です。
大体5mm程度あれば抜けるといわれていますが、毛質や毛の状態によっては5mmを満たしていてもキレイにならなかったり、逆にそれ以下でもキレイに抜ける場合もあります。

カミソリで自己処理したあとの5mmと、前回の処理がブラジリアンワックスの5mmでは仕上がりにかなり違いが出てきます。

カミソリのあと、2週間ほど伸ばせば5mm程度は伸びてきます。
ただし、アンダーヘアは平均3ヶ月程度放置しないと元の密度に戻りません。
カミソリ後の2週間程度では、まだまだ皮膚の下にこれから出てくるであろう、カミソリで剃って短くなっている毛がたくさん待機しています。
そのため、ワックスで処理してもすぐ毛が生えてきたように感じますが、それはワックスで抜けたあとの毛ではなく、以前カミソリで剃られた毛が生えてきただけです。

それに比べて、ワックス後の毛の5mmは大体4週間~6週間後。
まだ密度は少なく、生えてくる毛も毛先が細いので肌あたりがよく、カミソリのようにチクチクしません。

ですので、「いつもはカミソリだけど、今回は伸ばせたからワックス。でもまた剃っちゃった」みたいなスパンの方よりは、いつもワックスで処理している方のほうが断然仕上がりが一定でキレイです。

ただ、ワックスは毛を伸ばさなければいけないというデメリットがありますので、ご自身のライフスタイルに合わせて脱毛法をお選びいただければいいかと思います。
伸ばせないならカミソリで処理しながら光脱毛やレーザー脱毛を検討するという方法もあります。

無理してワックスをしようとしなくても、きれいになれる方法はいくらでもあります。
メリットデメリットをよく理解して、最善な方法を見つけましょう(^^)

キープWAX

ロールワックス

ボディワックスをされる方は、
ご自身専用のキープワックスがお得です。
ワックスを1本5400円お買い上げいただきますが、
毎回ボディワックスの代金が2160円引きになり
断然お得!

イタリアのRICAワックスはカラフルでフレーバーも楽しめ
技術者のテンションも上がります。

肌の露出が少ないこの時期は
好きなだけボディのムダ毛が伸ばせます。
それは、ボディワックスのチャンスでもあります!

今から夏の準備しましょう!
 

タトゥーカバー

タトゥーカバー・タトゥーを隠すなら

とてもお洒落なタトゥーですが、場面に応じて、今だけで隠したい。
バンソコエイドで一時避難してる方いませんか?

そんな時は、グアパワックスでタトゥーカバー!
特殊メイクで使用するリキッドを数種類使用して
皆様のそれぞれの肌の色を作り、
エアブラシで吹きかけるのでとっても自然です。

結婚式や、社員旅行、健康診断やプールなど
その時だけ隠したいとき、とっても便利です。
効果は3日から1週間。
実際にどんな感じになるのかを試せるリハーサルがあります。

現在、施術者はディレクターの長妻のみとなりますので
ご予約やご相談はお早めに!

シュガーリングもブラジリアンワックスも技術力が必要です

ブラジリアンシュガーリング

昨年2017年の3月にシュガーリングを導入してから、もうそろそろ1年になります。
以前の投稿で、私はこんなことを言っていましたよ。


日本でワックスのここが良いだとかシュガーリングのここが良いだとかの議論ができるようになるのは、来年以降だろうと。


ところがどっこい(この表現古いか!)、今現在でシュガーリングの良さに気付いているお客様、かなり多いです。
もしかしたらうちのお客様だけで、世論はどうだか分かりませんが、少なくとも当サロンでずっとブラジリアンワックスをご愛顧くださっていたお客様が、続々とシュガーリングの良さに気づき始めています。

で、今後シュガーリングが注目されればどんどん導入するサロンが増えてきて、当サロンで体験していない方も他店で体験し始めるかと思いますが。
これまた先走って断言します。

施術を受ければ受けるほど、技術の良し悪しがブラジリアンワックスより顕著に分かるようになります。

なんせシュガーリングは砂糖と水とレモン汁だけですので、脱毛剤自体の品質だけに頼れません。
砂糖と水とレモン汁の配合で状態が変わり、部屋の温度や湿度で状態が変わり、お客様や技術者の体温で状態が変わります。

これを完全にマニュアル化することはできません。
たくさんのお客様の肌や毛質と向き合って、経験を積んで、たくさん失敗して、ようやく上手に操れるようになってきます。

シュガーリングは既出の通り、砂糖と水とレモンのみの100%ナチュラル成分です。
天然・自然な成分というと一般的に耳障りがいいですが、実際は品質が安定しづらく、常日頃からメンテナンス必須のため、技術者にとってはメリットが少ないのです。

ましてやその成分を操るのに高い技術が必要なのがシュガーリングですので、ブラジリアンワックスで十分満足しているサロンは導入を躊躇することでしょう。

ブラジリアンワックスも技術が必要な点では全く一緒ですが、ブラジリアンワックスの場合は、ワックスメーカーの優秀なワックスを選ぶことで、経験の浅い技術者でもある程度まともに施術を進めることができるようになります。

当サロンでも、ブラジリアンワックスに使用するワックスは常に最先端の科学を駆使した、肌に負担をかけず、かつスピーディーな施術を可能にする優秀なワックスを使用しています。

ま、それでも下手な技術者はずっと下手ですけどね。
優秀なワックスを使用しても下手な技術者は、センスがないか向上心がないか、プライドが高いかのどれかです。
ブラジリアンワックスすら下手な技術者のシュガーリング、きっとさぞかし悲惨なものでしょう。

東京でシュガーリングを試すなら、高い技術と経験をもったグアパワックスにお越しください。
歴史ある、かつ新しく進化した脱毛に、きっとご満足いただけると思いますshine

1

« 2018年1月 | メインページ | アーカイブ | 2018年3月 »

このページのトップへ