HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年1月

ブログ 2017年1月

ゆう散歩♪

こんにちは!スタッフの坂口ですおとめ座
 
最近天気が良いので、いつ寒さが来るのかと
怯えながら過ごす今日この頃です晴れくもり
 
この前友達と御徒町から徒歩10分弱にある
蔵前、浅草エリアにお散歩して参りました(*´ー`*)
 
まず、浅草に集合し初めてのホッピー通り照れ
 
浅草ホッピー通りのもつ煮込み正ちゃん
 
in 牛煮込みが美味しいと有名な''正ちゃん''
相席はもちろん、
お昼からビールと牛煮込みをつまみ、、、
 
最高でしたー笑い泣き笑い泣き笑い泣き
 
ほろ酔いで蔵前へ走る人DASH!
 
気になってたチョコレート専門店
''DANDELION CHOCOLATE''へチョコ
 
蔵前のチョコレート専門店 DANDELION CHOCOLATE
(照笑)
 
日曜の昼間だからなのもあって(?)
イートインだと1時間くらい待つのとことだったので、スパイスが入ったホットチョコレートを
テイクアウト。
 
やっぱりチョコレートって香りから
幸せな気持ちにさせてくれますラブラブラブ
 
そこから更に10分くらい歩いたところにある
ギャラリーが併設された cafe afar 倉庫01 で
のんびりお茶して、っという感じに過ごしました〜ハート
 
 
都内なのにこんなに落ち着ける
エリアなんですね照れ
 
また暖かい日、散策してみます(*^^*)
 
それではっ走る人​​​​​​​!


この記事を書いた人:Yuka Sakaguchi

Yuka Sakaguchi
房総生まれ、海が大好き。
好奇心旺盛で思い立ったら即行動、色々な物事に取り組むことが好き。
初めてブラジリアンワックスに出会った時は、衝撃的で一瞬にして綺麗になり、感動したことから、自分でもブラジリアンワックスが出来るよう講習を受ける。
現在はエアブラシについても勉強中。


グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/

タトゥーカバー講習に行ってきました!

こんにちは! スタッフの坂口です。
 
学生時代から国語が苦手で…おさぼりしてましたブログ、お久しぶりです!ごめんなさい
 
(かと言って得意科目も特にありませんでした…笑)
 
つい先日GUAPA WAXでも取り扱っている
タトゥーカバーのインクメーカーさんにて
タトゥカバーの講習に行ってきました走る人DASH!
 
タトゥーカバー(タトゥー隠し)講習
 
(自然な人肌を作るためにたくさんの色が目)
 
エアブラシの基礎から、使い方、
タトゥカバーについて勉強したのですが…
思っていたよりも難しいものでしたしょぼんあせる
 
エアブラシメイクなどの技術は
アメリカ生まれらしいのですが、
タトゥーカバーは日本生まれなんだとかひらめき電球キラキラ
 
タトゥーカバーはアルコール成分が含まれたリキッドで一人一人肌の色に合わせて色を作り
エアブラシやスポンジを使ってカバーします。
 
効果は3日前後! 水に濡れても落ちませんドキドキ
 
タトゥーだけでなく、シミやアザなどもカバーできます!
 
早くお店でも施術出来るように
練習を重ねていきます筋肉
 
エアブラシが使えるようになったので
ボディーカラーリングも練習しますカナヘイきらきら
 
自分が人に出来ることが増えるって
とっても嬉しいですルンルン
 
国語嫌いも直してブログも
ちゃんと書けるように…スマイリー


この記事を書いた人:Yuka Sakaguchi

Yuka Sakaguchi
房総生まれ、海が大好き。
好奇心旺盛で思い立ったら即行動、色々な物事に取り組むことが好き。
初めてブラジリアンワックスに出会った時は、衝撃的で一瞬にして綺麗になり、感動したことから、自分でもブラジリアンワックスが出来るよう講習を受ける。
現在はエアブラシについても勉強中。


グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/

ブラジリアンワックスの技術にうまい下手はある?

こんにちは、くみこですウインク

 

おかげさまで(?)、最近男性のブラジリアンワックスのご予約が増えていますキラキラ

しかも、ほとんどの方が他店経験者!

「男性がブラジリアンワックスとか、きも~い!」とか言ってるそこの女性、もうあなたはとっくに時代から取り残されています。てへぺろ

 

 

さて、先日お客様から、「ブラジリアンワックスってうまいとか下手とかあるんですか?」と聞かれ、もちろんありますと答えましたが、

「技術者から見て、上手な技術者ってどういう施術なんですか?」

と聞かれました。

 

 

・・・はて。

 

 

こう出来ると上手、という施術はたくさん思いつきますが、それが全部出来るからといって、優れた技術者ではない気がする。

 

そもそも「うまい」ブラジリアンワックスの施術とはなんだろう?

 

痛くない?

施術が早く終わる?

毛抜きを使わない?

 

どれももちろん必要だけど、じゃあそれが全部出来たら優れた技術者なのかと聞かれると、とても返答に困る。

 

 

お客様の求めていることはそれぞれ違って、それが痛くないブラジリアンワックスなのか、あっという間に終わるブラジリアンワックスなのか、清潔で丁寧なブラジリアンワックスなのか。

 

そもそもサロン選びの段階から、サロンの雰囲気が重要なのか、スタッフの人柄を重要視してるのか、値段が安ければいいのか、高級感が好きなのか。

 

 

私は、サロン選びはレストラン選びと同じだと思っています。

料理が美味しくてもサービスが嫌なら行かない、とにかく料理が美味しければ汚い外観でもいい、味はともかく安いお店がいい、などなど、お客様が重要視することの優先順位は違います。

 

でも、「美味しい」の価値観は人ぞれぞれ違うし、「雰囲気がいい」、「サービスがいい」の判断基準も人それぞれ違う。

もしかしたらサービスが良かったから料理が美味しく感じられたのかも知れないし、雰囲気がいいからその値段でも安く感じたのかもしれない。

 

 

サロンも同様で、ブラジリアンワックスが「痛くない」はずないのに痛くないと感じたのは、緊張していていつの間にか終わってた、とか、スタッフの方が優しくしてくれたから、とか、痛みより仕上がりの感動が上回ったから、などの技術以外に付随する様々なことが重なって「痛くないブラジリアンワックス」という感想に至るのだと思っています。

 

技術の良し悪しはもちろん、それ以外の「サービス」や「値段」、「立地」や「サロンの雰囲気」など、いろいろな要因が重なって「また来たい」になるんですよね。

 

 

…などと色々考察してみたんですが。

 

要は、

 

いつでも最高のサービスと技術でお待ちしてますので、また来てください!カナヘイきらきら

 

と言いたかっただけでーすてへぺろうさぎ

 

 

 

 

皆様、どうぞ素敵なブラジリアンワックス体験、してくださいねカナヘイハート

 

この記事を書いた人:Kumiko Nagatsuma


東京のブラジリアンワックスサロンGUAPA WAX(グアパワックス)スタッフKUMIKO

 

小さなころから絵を描くことと本を読むことが大好きで、将来は画家になりたいと思っていた見た目にそぐわぬインドア派。ふとしたきっかけから、本物そっくりのタトゥーがエアブラシで描ける「ボディアート」に興味を持ち、エアブラシの使い方を学ぶうちに本物のタトゥーを隠せる「タトゥーカバー」の技術を知り、サロンのメニューに取り入れる。今では新聞の取材が来るほどの実力派に。ボディカラーリング(スプレータンニング)が大好きなので、年中色が黒いのが特徴。

グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/


今年の抱負

明けましておめでとうございます!
 
毎月1日になる度に新しい気持ちになるのですが
年が明けると更に新鮮な気持ちになり
気が引き締まりますねカナヘイきらきら
 
お正月は映画館でファンタビをみて
少し遠出をしておばあちゃん達と
お花畑に行きましたひまわりカナヘイハート
 
館山の花畑
 
千葉の館山の方までドライブしたので
大好きな海もヤシの木もみて
とても癒されました~照れピンクハート
 
今年もいろんな物事に取り組んで
吸収していきたいです(*^^*)
 
泳げるようにもなりたいです。笑
 
たくさんの方に出会いお話しすることを
楽しみにしてます!
 
2017年も宜しくお願い致します。
 
鉛筆スタッフ、坂口でしたニコニコ


この記事を書いた人:Yuka Sakaguchi

Yuka Sakaguchi
房総生まれ、海が大好き。
好奇心旺盛で思い立ったら即行動、色々な物事に取り組むことが好き。
初めてブラジリアンワックスに出会った時は、衝撃的で一瞬にして綺麗になり、感動したことから、自分でもブラジリアンワックスが出来るよう講習を受け、現在はエアブラシについても勉強中。

グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/

恭賀新年

浅草寺の新年2017

 

 

グアパワックス代表、長妻久美子です。

 

うやうやしく新年の慶びをおたたえ申し上げます。

2017年、年が明けましたので、年頭所感を。

 

まずは、旧年中は大変お世話になりました。

本年もご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


 

さて、皆様の2016年はどんな年だったでしょうか?
 

私の2016年は、実はあまり前進のなかった年であったことをここにこっそり告白します。

 

2011年からこのグアパワックスを開店して、早6年。

毎年新しいことに挑戦して、皆様に新しい何かを提供する、と毎年前進してきたつもりでしたが。

去年は自分のなかの「新しいスタッフの優秀さ周知」という目標に対して、手ごたえを感じられなかった年でした。

 

一昨年の2015年に、念願の路面店、そしてスタッフ雇用。

今まで自分しかいなかった、グアパワックスの技術者が増えました。


 

サロンを一人で始めた当初から、いつか自分は技術者から退いて、たくさんの新しい優秀な技術者を増やしたいと思っていました。

それはスクールなどでただやみくもに施術のうまい技術者を増やすのではなく、たくさんのファンがいる技術者を増やすこと。


 

私の思う優秀な技術者とは、施術がうまいだけの技術者ではありません。

施術前のお客様の緊張や不安を解きほぐしたり、施術後のケアを先回りして考えて、お客様を終始笑顔にすることに尽力出来る人間です。

 

グアパワックスの全てのスタッフが、技術の上手さだけでなく、技術に付随する多くのことを、自分で考えて出来る。

そう多くの方々に知っていただく機会を増やす努力が、去年はまだまだ足りなかったように感じています。


 

サロンをオープンした当初から6年、私も年齢を重ねて、夢もどんどん変わっています。

結婚や出産、子育てなど、女性はたくさんのライフイベントがあって、自分で選んだ人生だけど、ふとこれで良かったのかと立ち止まり、悩んだときもありました。

 

それでも、今もこうして楽しくお店に立てるのは、たくさんのお店の中から当サロンを選んでくれたお客様への感謝と、悩んだときに笑い飛ばして励ましてくれる家族や友人たちがいたからに他なりません。

 

いつもお礼してばかりですが、何度でもお礼を言わせてください。

関わってくれてありがとうございます。

毎日無理せず、明るく笑顔でいられることが、みなさまへの恩返しだと思っています。


 

新しいメニューも含め、今年もまた多くのお客様に刺激的なお知らせが出来るよう、色々チャレンジしていきたいと思います。

2017年も、グアパワックスにご期待くださいませ!


 

2017年

GUAPA WAX 長妻




この記事を書いた人:Kumiko Nagatsuma


東京のブラジリアンワックスサロンGUAPA WAX(グアパワックス)スタッフKUMIKO

 

小さなころから絵を描くことと本を読むことが大好きで、将来は画家になりたいと思っていた見た目にそぐわぬインドア派。ふとしたきっかけから、本物そっくりのタトゥーがエアブラシで描ける「ボディアート」に興味を持ち、エアブラシの使い方を学ぶうちに本物のタトゥーを隠せる「タトゥーカバー」の技術を知り、サロンのメニューに取り入れる。今では新聞の取材が来るほどの実力派に。ボディカラーリング(スプレータンニング)が大好きなので、年中色が黒いのが特徴。

グアパワックス公式HP:http://www.guapawax.com/

 



1

« 2016年12月 | メインページ | アーカイブ | 2017年2月 »

このページのトップへ